[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

逆転3勝目小祝さくら「ご褒美は1個250円のLINEスタンプ」 “天然会見”一問一答

女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOSの第2ラウンド(R)の残りと最終Rが21日、鹿児島・高牧CC(6424ヤード、パー72)で行われ、3打差の4位で最終Rを迎えた小祝さくらが3バーディー、1ボギーの70で回り、通算10アンダーで逆転優勝を果たした。わずか2週ぶりの優勝で早くも今季3勝目。黄金世代の22歳が混戦を制し、ツアー通算4勝目で強さを見せた。

今季3勝目を挙げた小祝さくら【写真:Getty Images】
今季3勝目を挙げた小祝さくら【写真:Getty Images】

Tポイント×ENEOS最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOSの第2ラウンド(R)の残りと最終Rが21日、鹿児島・高牧CC(6424ヤード、パー72)で行われ、3打差の4位で最終Rを迎えた小祝さくらが3バーディー、1ボギーの70で回り、通算10アンダーで逆転優勝を果たした。わずか2週ぶりの優勝で早くも今季3勝目。黄金世代の22歳が混戦を制し、ツアー通算4勝目で強さを見せた。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 小祝が鮮やかに逆転した。2番パー4は残り125ヤードから2メートルにつけてバーディー。4番で落としたが、鈴木愛、サイ・ペイイン、ペ・ソンウの4人と首位で並んだ後の15番でバーディーを奪い、単独首位に躍り出た。直後にペ・ソンウも伸ばして再び並ばれたが、16番パー5でも第3打を75ヤードから3メートルにつけるバーディーで突き放した。

 優勝賞金1800万円を獲得し、賞金ランク3位から1位の笹生優花、2位の古江彩佳を抜いてトップに浮上。今季獲得賞金は1億円を突破した。

 優勝会見では、いつも通りマイペースに回答。主な一問一答は以下の通り。

――優勝した心境は。

「今回もギャラリーがいなかったので、声援が聞こえるわけでもなく、状況がわからない感じで最後の方に自分の結果を知った。みんなが伸ばしてるかもわからない状態。今できるベストを尽くそうと思っていました」

――優勝を意識したのは。

「15番のティーショットは順位を見ていた。自分も攻めなきゃと思って打ちました。後ろの組も15、16番でバーディーを獲るかもしれなかったので、優勝の確信はなかったです」

――最終日に強い。

「最終日というよりも、みんな悪天候で伸ばしていない状況。ツキがあった」

――強風だった。

「ハーフターンで結構風が吹いていた。距離も飛ばない。手の感覚も少しずつなくなって寒いと思っていた。風が強い中で低い球を打つ練習してた。その成果が出たと思います」

――パット練習場で結果を待つ心境は。

「18番が本当に難しくて、この風でみんなどうやって回ってくるのかなと思っていた」

――賞金ランクがトップに浮上した。

「まだ3試合目なので気を緩められない。来週から申ジエさんとかも出てくると思う。追う立場も攻めないといけない。パットを決め切れないとダメなので、あまり追う立場も好きではない。どっちの立場も嫌ですね。パットがよくなかったので、そこをちゃんとしないといけない。今年は賞金女王を目指してやっています。気を緩めずに来週もいいプレーをできるように気を引き締めたい」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集