[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米22歳有望株がデビュー17連続KO勝ち 悶絶右ストレートに海外喝采「このパワー凄い」

ボクシングのWBA世界ウェルター級ゴールド王者のバージル・オルティスJr.(米国)が20日(日本時間21日)、WBOインター同級王者決定戦で元WBOスーパーライト級王者モーリス・フッカー(米国)に7回KO勝ち。デビューからの連続KO勝利を17に伸ばした。右ストレートを効かせ、相手を悶絶させるKOシーンをスポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式ツイッターが公開すると、海外ファンからは「このパワー凄い」などと称賛を集めている。

バージル・オルティスJr.【写真:Getty Images】
バージル・オルティスJr.【写真:Getty Images】

オルティスJr.が元王者フッカー相手に完勝

 ボクシングのWBA世界ウェルター級ゴールド王者のバージル・オルティスJr.(米国)が20日(日本時間21日)、WBOインター同級王者決定戦で元WBOスーパーライト級王者モーリス・フッカー(米国)に7回KO勝ち。デビューからの連続KO勝利を17に伸ばした。右ストレートを効かせ、相手を悶絶させるKOシーンをスポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式ツイッターが公開すると、海外ファンからは「このパワー凄い」などと称賛を集めている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 この男、本物だ。22歳のプロスペクト、オルティスが決着をつけたのは7ラウンドだ。ボディーを連打し、ダメージを蓄積させると相手の踏み込みに合わせて右ストレートを打ち抜いた。フッカーもパンチを出そうとするが、堪え切れず。そのまま右ひざをつき悶絶。レフェリーが手を振り試合を止めた。

 6回にもダウンを奪っていたオルティスの完勝。元王者を問題にせずパーフェクトレコードを伸ばした22歳には称賛が降り注いでいる。

 DAZNが「未来がやってきた」と添えて紹介した動画のコメント欄には「危険な男」「正統派のパンチだ」「素晴らしい試合だった」「感動した。ナイスだ」「殺人級」「モンスター」「このパワー凄い」「インクレディブル」などと書き込みが相次いでいた。

 テレンス・クロフォード、エロール・スペンスJr.、マニー・パッキャオらスーパースターがひしめく階級で王座を獲得できるのか。今後が楽しみになった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集