[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

逆転3勝目小祝さくら「ご褒美は1個250円のLINEスタンプ」 “天然会見”一問一答

自分へのご褒美は?

――副賞はベンツ。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

「今乗っている車があるので親戚にあげるかどうかで迷っています」

――自分へのご褒美は。

「今のところはないけど、毎年オフに旅行みたいなものに行っているので、その貯金をしています。一番行きたいのはピラミッド。今はコロナ禍なので国内でも。沖縄とか大阪がいいですね」

――沖縄はこの前(2週前の初戦で)行ったばかりでは?

「宮古島とか。ビーチでゆっくりしたいです。(大阪は)温泉とか、紅葉とか見に行きたいです」

――初戦の勝利後にご褒美と話していた電気バリブラシは買った?

「来週の試合が終わって帰ったら届いていると思います。2勝目ができたら何を買うとか決めていなくて、目標として(ご褒美を)決めるのも久々。最近そういうのを決めてやっていなかった。昨日LINEスタンプを買ったんですけど、何かに使いたい。1個250円のものです。スタンプで250円って『意外とするな』と思ったけど、買ってみようかなと思って昨日の夜買いました。ウサギみたいな動物のやつです」

――優勝を手繰り寄せた要因は。

「後半は耐えるホールが多かった。しっかりとボギーにせずにパーを拾えたのが大きかった」

――15番でワンオン狙いの判断は。

「ドライバーでティーグラウンドに立った時にいこうと思ったけど、キャディーさんは迷っていた。優勝争いしていたし、フォローじゃなかった。一瞬迷ったけど、思い切って打ちました。3人が並んでいたのでバーディーを獲らないと厳しいと思っていた。左の手前のバンカーまで220~230ヤード。ピンまで240ヤードくらいと聞いてドライバーにした。風も左から来ていたので、ピンの左狙い。右に行って池に入ったかなと思いました。ギリギリで、どこに落ちてあそこに行ったのかわからない。ラッキーでした」

――低い球の練習について。

「初戦を見据えてやっていたというわけではないです。自分の球は高いので、風が強い時に低い球も必要だなと。そんなに熱を入れていたわけではないけど、1、2年前くらいからですね。初優勝の後くらい。コーチに低い球の打ち方を教わって練習するようになりました。風が意外と回るホールがあって難しいと感じました。打つギリギリまで考えながらやっていました」

――海外ツアーへの意欲は。

「全米や全英など、海外ツアーは出ようか迷っています。まだ考えていない。コロナ禍で考えるのも難しい。その時になったらしっかり考えたいと思います」

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集