[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、“軽く当てた”逆方向弾に米驚愕「飛ばす力見せた」「驚異的な数字を残す」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、レッズとのオープン戦に「2番・DH」でスタメン出場。2打席連続本塁打を放つなど3打数2安打2打点の活躍だった。いずれも左翼席への一発。米ロサンゼルスの地元紙は、2本目の本塁打を不完全なスイングで放ったことを伝え「逆方向へ飛ばす力を見せつけた」と称賛している。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

レッズ戦で955日ぶりに2打席連発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、レッズとのオープン戦に「2番・DH」でスタメン出場。2打席連続本塁打を放つなど3打数2安打2打点の活躍だった。いずれも左翼席への一発。米ロサンゼルスの地元紙は、2本目の本塁打を不完全なスイングで放ったことを伝え「逆方向へ飛ばす力を見せつけた」と称賛している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 大谷のパワーに地元メディアも驚くばかりだ。まずは0-1で迎えた初回1死、フルカウントから右腕ローレンゼンが投じた外角直球を捉えた。逆方向に高く上がった打球はそのまま左翼席へ。同点のソロ本塁打とすると、3回には甘く入った変化球をタメて打った。これも逆らわずに左中間へ運び、勝ち越しのソロとなった。

 955日ぶりに2打席連発をマーク。この活躍に、米地元紙「ロサンゼルスタイムズ」は「エンゼルスはレッズに敗れたものの、ショウヘイ・オオタニが2本塁打を放ち、逆方向へ飛ばす力を見せつけた」と見出しを打って記事を掲載している。

 同紙は2本目の本塁打について「ショウヘイ・オオタニは変化球を予想していなかったという。良いスイングができたとも思っていない」と記載。「彼いわく、ボールは『軽く当てたような感じ』だった。いずれにせよ、それは左翼フェンスを越え、本塁打となった」と、不完全なスイングで左翼席へ運んだパワーに注目している。

 記事によると、ジョー・マドン監督は「彼は打席の中で、良いバランスを保ち、良いスイングができているし、ボールも見えている」とコメント。「いま見ているこの好調が続かないという理由がない」と“打者大谷”に信頼を寄せているようだ。

 また、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」は米ファンタジースポーツ情報サイト「ロトワイヤー」の記事を掲載。「彼がバットでも貢献できることを人々は思い出した」「打者としては3本塁打5打点、OPS1.125と驚異的な数字を残している」と伝えている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集