[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロへの挑戦権獲得 188cm元王者の“重いフック”に米興奮「こいつの試合は楽しい」

ボクシングのWBC世界スーパーミドル級挑戦者決定戦が13日(日本時間14日)、米コネチカット州アンカスビルで行われ、同級1位デビッド・ベナビデス(米国)が11回TKOで同8位ロナルド・エリス(米国)を撃破。デビューからの連勝を24(21KO)とし、同級王者のカネロことサウル・アルバレス(メキシコ)との対戦に前進した。米スポーツチャンネルではコーナーに追い詰めて、重いパンチをまとめてKOするシーンを動画で公開。「こいつの試合はいつも楽しい」などと米ファンを興奮させている。

デビッド・ベナビデス【写真:Getty Images】
デビッド・ベナビデス【写真:Getty Images】

挑戦者決定戦で11回TKO、ベナビデスがデビュー24連勝

 ボクシングのWBC世界スーパーミドル級挑戦者決定戦が13日(日本時間14日)、米コネチカット州アンカスビルで行われ、同級1位デビッド・ベナビデス(米国)が11回TKOで同8位ロナルド・エリス(米国)を撃破。デビューからの連勝を24(21KO)とし、同級王者のカネロことサウル・アルバレス(メキシコ)との対戦に前進した。米スポーツチャンネルではコーナーに追い詰めて、重いパンチをまとめてKOするシーンを動画で公開。「こいつの試合はいつも楽しい」などと米ファンを興奮させている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 カネロら強豪王者との対戦が楽しみになる。11ラウンド、188センチの長身ファイター・ベナビデスはじわじわと圧力をかけ、179センチのエリスを追い詰めるとアッパー、重そうなフックを的確に当てていく。そしてエリスが防戦一方になったところでレフェリーが割って入り、試合をストップした。

 10ラウンドまでの採点でも圧倒していたベナビデス。米スポーツチャンネル「ショータイム」の公式ツイッターでは「容赦ないデビッド・ベナビデスがロナルド・エリスを11回に止め、無敗を維持した。そしてタイトルマッチに一歩近づいた」と記して、KOシーンの動画を公開。米ファンを興奮させている。

「こいつの試合はいつも楽しい」
「野獣だ」
「感動した!」
「素晴らしい試合だった」
「最後の数ラウンドは残酷だった」
「よくやった」

 カネロだけでなく、IBF王者カレブ・プラント(米国)らもターゲットにするベナビデス。体重超過で失ったベルトを取り戻すことはできるだろうか。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集