[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

35歳タイソンを仰向けにKO 膝から崩れた衝撃場面に海外再脚光「タイソンを眠らせた」

ボクシングの元ヘビー級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)は11月、エキシビションマッチにて54歳でのリング復帰を果たした。50代とは思えぬ動きを披露してファンを驚かせたが、そんなタイソンが18年前に敗れた試合が米国で再脚光を浴びている。2002年、3団体同級統一王者レノックス・ルイス(英国)に挑戦し、強烈な右フックを受けてKO負けした実際の動画をWBCが公開。海外ファンからは「タイソンを眠らせた日」などと反響が寄せられている。

2002年6月、マイク・タイソン(左)はレノックス・ルイスにKO負けした【写真:Getty Images】
2002年6月、マイク・タイソン(左)はレノックス・ルイスにKO負けした【写真:Getty Images】

2002年にルイスが勝利した場面にファン「素晴らしいパフォーマンス」

 ボクシングの元ヘビー級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)は11月、エキシビションマッチにて54歳でのリング復帰を果たした。50代とは思えぬ動きを披露してファンを驚かせたが、そんなタイソンが18年前に敗れた試合が米国で再脚光を浴びている。2002年、3団体同級統一王者レノックス・ルイス(英国)に挑戦し、強烈な右フックを受けてKO負けした実際の動画をWBCが公開。海外ファンからは「タイソンを眠らせた日」などと反響が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 豪快に敗れた。当時35歳の挑戦者タイソンにとっては5年ぶりの世界戦。2回は積極的に前に出たが、ルイスにうまくいなされた。迎えた8回、タイソンはガードを固めていたが、わずかな隙間にレノックスの右が突き刺さった。顎をモロに打ち抜かれる。顔面が大きく揺さぶられ、膝から崩れ落ちる様に衝撃の大きさが見て取れる。意識が飛び、リングに仰向けに倒れた。

 WBC公式インスタグラムは、2002年6月に米テネシー州で起きたタイソンの8回KO負けのシーンを動画で公開。文面に「このKOを覚えている? これはレノックス・ルイスによる、自分より背の低い相手と戦う選手に向けたディフェンス・レッスンだ。ジャブを打ちながら距離を取って、ここぞの一発を待つ」とつづっている。

 投稿には「ルイスの素晴らしいパフォーマンスだ」「昨日のようだ」「レノックスは本当に賢いボクサーだと思う」「タイソンを眠らせた日」「タイソンが迫ってきたときのアッパーはタイミングが完璧で美しい」「ルイスによるタイソンへの授業だね」「これはいじめ」「タイソンのファンにとって本当に残念な日だった」などと当時を思い起こした海外ファンから様々な反響が寄せられていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集