[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

初防衛ジョシュアにフューリーが速攻対戦要求「お前を叩くぞ」「3R以内にKOしてやる」

ボクシングの世界ヘビー級タイトルマッチが12日(日本時間13日)、英ロンドンで行われ、WBA&WBO&IBF王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のIBF1位クブラット・プレフ(ブルガリア)を9回KOで倒し、初防衛を達成した。最後は強烈なワンツーで沈めて決着。圧巻の幕切れをスポーツチャンネル「DAZN」が動画付きで速報し、反響を呼んでいるが、対戦が期待されるWBC同級王者タイソン・フューリー(英国)は自身のツイッターですぐさま反応。「お前を叩いてやる」「3回以内でKOしてやる」などとメッセージを送っている。

タイソン・フューリー【写真:AP】
タイソン・フューリー【写真:AP】

3団体防衛したジョシュアへ、WBC王者フューリーがSNSで速攻メッセージ

 ボクシングの世界ヘビー級タイトルマッチが12日(日本時間13日)、英ロンドンで行われ、WBA&WBO&IBF王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のIBF1位クブラット・プレフ(ブルガリア)を9回KOで倒し、初防衛を達成した。最後は強烈なワンツーで沈めて決着。圧巻の幕切れをスポーツチャンネル「DAZN」が動画付きで速報し、反響を呼んでいるが、対戦が期待されるWBC同級王者タイソン・フューリー(英国)は自身のツイッターですぐさま反応。「お前を叩いてやる」「3回以内でKOしてやる」などとメッセージを送っている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 ヘビー級頂上決戦に期待が膨らむKO決着となった。序盤からダウンを奪うなど、試合を優位に進めたジョシュア。フィナーレは9回だ。疲れが見えるプレフに対し、ワンツーを仕掛ける。右ストレートが顔面にクリーンヒット。プレフは無残に仰向けで大の字になって倒れた。なんとか体を起き上げたものの、リングに膝をついたまま、10カウントを聞く。ジョシュアの強さが際立つKO勝ちだった。

 これで期待が膨らむのは、戦前から声が上がっていたWBC同級王者フューリーとの4団体統一戦だ。そんな空気を察するかのように試合直後、フューリーがツイッターを更新し、こうつづった。「これは時間の問題だ……。デオンテイ・ワイルダーを2/3ラウンドでやったように、お前を叩いてやる」。さらに、動画では「俺は戦いたい。次の試合をしたいんだ。ヤツを3ラウンド以内でノックアウトしてやるよ」と挑発したことを英公共放送「BBCスポーツ」公式インスタグラムなどが伝えている。果たして、本当に実現するのか。ファンの期待も高まっている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集