[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

耐えた渋野日向子、日本人初メジャーV2王手 海外称賛「最大の試練クリアした」

女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープン第3日が12日(日本時間13日)、米テキサス州チャンピオンズGCで行われ、3打差の単独首位で出た渋野日向子(サントリー)は1バーディー、4ボギーの74で回り、通算4アンダーの単独首位でホールアウト。2位のエイミー・オルソン(米国)に、1打差をつけた。日本人初のメジャー2勝目に王手をかけた全英女王を海外メディアも称賛している。

通算4アンダーで単独首位をキープした渋野日向子【写真:AP】
通算4アンダーで単独首位をキープした渋野日向子【写真:AP】

74でスコア落とすも2位に1打差をつけて最終日へ

 女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープン第3日が12日(日本時間13日)、米テキサス州チャンピオンズGCで行われ、3打差の単独首位で出た渋野日向子(サントリー)は1バーディー、4ボギーの74で回り、通算4アンダーの単独首位でホールアウト。2位のエイミー・オルソン(米国)に、1打差をつけた。日本人初のメジャー2勝目に王手をかけた全英女王を海外メディアも称賛している。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 我慢のゴルフで渋野が首位を守った。この日は前日に降った雨の影響でボールに泥がつく場面もあり、ピン位置も難しくなった。上位の多くがスコアを崩す中、全英オープン女王は4つのボギーを記録したものの、大叩きすることなくホールアウト。54ホールを終え、2位に1打差をつけ、堂々の単独首位で運命の最終日に臨むことになった。

 AP通信は「シブノ、最大の試練をクリア、全米オープン首位をキープ」と見出しを打って特集。「ヒナコ・シブノが土曜日、伝統の全米女子オープンで最大の試練をクリア。3オーバーの74で首位をキープし、最もタフなコースとされるチャンピオンズGCのファイナルラウンドへと臨む」。このように記し、ムービング・サタデーを乗り切った粘りを称えた。

 また、米放送局「MSGネットワーク」でスポーツ実況を務めるジェフ・エイセンバンド氏は、自身のツイッターで「ヒナコ・シブノはライジング・スターだ。彼女を倒すのは難しくなる」とした。一方で「しかし、飛距離を出せるタレントが何人もいる。エキサイティングな日曜日になるだろう!」とも付け加え、魅力的な最終ラウンドを期待した。

 勝てば、全英女子オープンに続き海外メジャー2勝目。日本人初の快挙となる。苦しんだ2020年シーズンの締めくくりに歴史的偉業を目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集