[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワは復帰するのか テレビの直球質問に慎重姿勢「復帰したら難しい状況になる」

フィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)が、復帰について慎重な姿勢を示している。母国の放送局「マッチTV」が記事を掲載。昨年末からの一時的な休養から本格的な練習を再開したことが報じられていたが、今後について尋ねられたようだ。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

ザギトワの復帰はあるのか

 フィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)が、復帰について慎重な姿勢を示している。母国の放送局「マッチTV」が記事を掲載。昨年末からの一時的な休養から本格的な練習を再開したことが報じられていたが、今後について尋ねられたようだ。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 同局が投票を募集した「最も人気のある女子アスリート」で、ザギトワは1位に輝いた。自身が33.86%だったほか、マリア・シャラポワが23.27%で2位、エフゲニア・メドベージェワが21.31%で3位だったという。同局の番組に出演し、受賞の喜びを語った平昌五輪女王は司会者とのやり取りで「競技に復帰するか」と問われ、こう語ったようだ。

「よく考えます、ええ、よく考えてみます。今は新型コロナウイルスの影響でとても難しい状況です。とても多くの大会が中止になっていますし、とても多くの大会の開催が危ぶまれています。これはスポーツ界全体にとって困難な状況です」

 コロナ禍で思うような練習環境を確保するのが難しい時期もあった。徐々に調整していた五輪女王。しかし、9月のロシア国内で行われたテストスケートに出場せず、来年の欧州選手権、世界選手権の代表選考へと繋がる12月のロシア選手権の予選となるロシア杯にも出ていない。「私が競技に復帰した場合、難しい状況になると思います。これはスポーツです」。同局の問いには慎重な姿勢を示している。

 9月からロシアの大学にあたる高等教育機関の国家経済行政アカデミーへ入学。テレビ番組でキャスターを務めるなど、新たな挑戦に踏み出していた。慣れない仕事に奮闘中。心境をこう明かしている。

「ショーの司会者としての仕事はとても難しいです。選手たちはあまり話好きではないので。私は今、人とうまく話せるようになるために専門的に勉強しています。今、私には話の手法に関する家庭教師がいます。とても多くの早口言葉をすでに習得しましたよ」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集