[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子が求める「結果にこだわらない気持ち」 内容重視で「考えるゴルフ」目指す

女子ゴルフの国内ツアー・TOTOジャパンクラシックが6日、茨城・太平洋C美野里C(6554ヤード、パー72)で開幕する。前週から国内ツアー復帰した渋野日向子(サントリー)が5日、オンライン会見に出席。今の自分から前に進み、「考えるゴルフ」を身に着けるためにも、結果ではなく内容を重視していくと語った。

渋野日向子【写真:Getty Images】
渋野日向子【写真:Getty Images】

TOTOジャパンクラシックが6日開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・TOTOジャパンクラシックが6日、茨城・太平洋C美野里C(6554ヤード、パー72)で開幕する。前週から国内ツアー復帰した渋野日向子(サントリー)が5日、オンライン会見に出席。今の自分から前に進み、「考えるゴルフ」を身に着けるためにも、結果ではなく内容を重視していくと語った。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 6月の開幕戦以来の国内ツアー復帰となった前週の樋口久子・三菱電機レディースでは初日、160ヤードの8番パー3でホールインワンを達成するも、通算5オーバーで予選落ち。会見ではいつもの笑顔を見せつつも、真剣なトーンで今の自分に必要なものを語った。

「結果にこだわらない気持ちですかね。ここ何試合か、目標設定が上位争いとか、予選通過とか、そういう結果に対してなので。試合中もボギー打った、ダボ打った、バーディー取ったと。ボギーやダボを取ると凄い落ち込みますし、予選落ちして落ち込んでと……結果に対する気持ちが強すぎて、今は凄い元気ですけど、病んでいってしまうのかなと」

 昨季、一躍日本の人気者となったが、今季は苦しんでいる。コース上でお菓子をもぐもぐと食べる姿も話題となったが、「最近もお腹は空いているんですけど、それより考えることが増えてきちゃって。そっちに目が向かないというか、お菓子を食べる余裕がない状態に今なっています」。バッグに入れた数々の好物にも手を付けないことが多くなった。

 悩むこともあるが、今は“新しい渋野日向子”を目指し、内容を重視するべきだと考えているようだ。現在、渋野は自分の良さである「攻めのゴルフ」を生かしつつ、「考えるゴルフ」を身に着けている最中だと明かす。

「(これまでは)イケイケどんどんという感じで、周りの環境を気にせず、自分らしくできていた。何も考えず、攻めのゴルフというのができていたんですけど、それでは今の私から前に進めない。結果より今は内容をちゃんと気にしていかないといけないなとすごく思いました」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集