[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥を「俺は倒せる」 “破壊行為”マロニーがまた豪語「語り継がれる試合になる」

ボクシングのWBAスーパー&IBF同級統一王者・井上尚弥(大橋)に、31日(日本時間11月1日、米ラスベガス)に挑戦するWBO世界バンタム級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)。「メイヘム(破壊行為)」というニックネームを明らかにしたマロニーは「イノウエも人間だ。弱点もあるし、ダメージも受ける」と断言している。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)公式サイトが報じている。

ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】
ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】

ニックネーム“メイヘム”は愛娘の行動が由来

 ボクシングのWBAスーパー&IBF同級統一王者・井上尚弥(大橋)に、31日(日本時間11月1日、米ラスベガス)に挑戦するWBO世界バンタム級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)。「メイヘム(破壊行為)」というニックネームを明らかにしたマロニーは「イノウエも人間だ。弱点もあるし、ダメージも受ける」と断言している。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)公式サイトが報じている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 井上の優勝で昨年11月に幕を閉じたWBSSバンタム級大会で、マロニーは1回戦でエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に判定負けを喫していた。WBSS公式メディアに登場。井上の異名“モンスター”に対抗するように、自らのニックネームについて語っている。

「オレのことをスムーズ・ワン(滑らかな男)と未だに呼ぶ人もいるけれど、メイヘム(破壊行為)と呼ぶ人間もいるんだ。どう呼ばれようが気にしないけれど、全ては娘のイルサから始まったんだよ」

 マロニーは「メイヘム」という異名の由来を紹介。愛娘が自宅を散らかす様を、婚約者のジョルジャさんが例えたことがきっかけで、自らのリングネームに変貌していたという。

「オレたちはアメリカに遊びにいくわけではない。破壊行為を展開し、バンタム級を奪うために来ているんだ。その時から、名前は固まったんだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集