[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

敗北ズベレフのイライラ爆発 ラケット叩きつける瞬間に海外注目「冷静さ欠いている」

男子テニスの世界ランク7位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は現地時間4日、4大大会・全仏オープンのシングルス4回戦でヤニック・シナー(イタリア)に3-6、3-6、6-4、3-6で敗れた。第1セットではラケットをコートに叩きつける場面もあったが、実際の動画を米メディアが公開すると「冷静さを欠いている」「ダメだこりゃ」などと反響が寄せられている。

全仏オープンシングルス4回戦で敗れたアレクサンダー・ズベレフ【写真:AP】
全仏オープンシングルス4回戦で敗れたアレクサンダー・ズベレフ【写真:AP】

全仏オープン4回戦で19歳シナーに敗れる

 男子テニスの世界ランク7位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は現地時間4日、4大大会・全仏オープンのシングルス4回戦でヤニック・シナー(イタリア)に3-6、3-6、6-4、3-6で敗れた。第1セットではラケットをコートに叩きつける場面もあったが、実際の動画を米メディアが公開すると「冷静さを欠いている」「ダメだこりゃ」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 フラストレーションを道具にぶつけた。第1セット、相手にポイントを許したズベレフのイライラが爆発した。右手に持ったラケットを振り上げると、クレーコートに勢いよく叩きつけたのだった。ズベレフの後ろに陣取っていたボールボーイも大きく跳ねたラケットの方をチラリと見たが、すぐに目を背けた。

 実際の動画を米専門メディア「Tennis.com」公式ツイッターが動画で公開。文面に「頼むよ! いい加減にして」とつづられた投稿には、海外ファンから「ラケットを巻き込まないで」「彼には注意だ」「痛い!」「怒っているな」「2020年を象徴するラケットだ」「ダメだこりゃ」「冷静さを欠いている」などと反響が寄せられている。

 世界75位の19歳シナーに敗れたズベレフは、試合後の会見では3回戦後に38度の発熱があったことを告白。万全の状態ではなかったようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集