[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、リゴンドー、ドネアも…米メディア期待の対決とは「今、バンタム級が熱い」

ボクシングのWBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)と元5階級王者ノニト・ドネア(フィリピン)が12月12日に同級タイトルマッチで激突する。米専門メディア「ボクシングシーン.com」は勝者の次戦に注目。「普通の答えならイノウエだが、ドネア対リゴンドーが見たい」と報じ、フィリピンのレジェンドとWBA正規王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)の再戦を期待している。

(左から)ギジェルモ・リゴンドー、井上尚弥、ノニト・ドネア【写真:AP・荒川祐史】
(左から)ギジェルモ・リゴンドー、井上尚弥、ノニト・ドネア【写真:AP・荒川祐史】

タレント豊富なバンタム級、米メディアはドネアVSリゴンドーを期待

 ボクシングのWBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)と元5階級王者ノニト・ドネア(フィリピン)が12月12日に同級タイトルマッチで激突する。米専門メディア「ボクシングシーン.com」は勝者の次戦に注目。「普通の答えならイノウエだが、ドネア対リゴンドーが見たい」と報じ、フィリピンのレジェンドとWBA正規王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)の再戦を期待している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 米興行大手「プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)」と試合の中継局「ショータイム」は延期となっていた8月以降の興行日程を発表。ウーバーリ対ドネアは12月開催となった。興行が再開され、同メディアは最高のマッチアップ格付けを行っている。

 トップには、WBO世界ミドル級王者ジャーモール・チャーロとセルゲイ・デレビャンチェンコ、WBC世界スーパーウェルター級王者ジャーメル・チャーロとWBA&IBF同級王者ジェイソン・ロサリオの3団体統一戦というチャーロ兄弟の試合を選出した。2番手には、12月に米国開催の決まったウーバーリ対ドネアがランクインしている。

 記事では「今、バンタム級が熱い」とタレント揃いの階級だと記述。挑戦者のドネアに関しては「2019年の年間最高試合を演じたナオヤ・イノウエに聞けば、ドネアに関しては依然として余力が残されている」とし、「フィリピンの閃光」の健在ぶりを称えている。一方、ウーバーリについては「ドネアの左フックに対処できるのか。それが可能なら、彼の立場は高まるばかりだ」と指摘している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集