[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥戦に“割り込み”要求 WBO1位が試合日未定で猛アピール「俺は挙手したんだ」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が新型コロナウイルスの影響で延期となっている。延期が長引く状況で、WBO同級1位ジェイソン・マロニー(豪州)が「実現が一番簡単なのはカシメロ戦」と言及。カシメロが井上に代わる対戦相手を探していることに注目している。

ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】
ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】

3団体統一戦の長引く延期、WBO1位マロニーが熱望「何より世界王者になりたい」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が新型コロナウイルスの影響で延期となっている。延期が長引く状況で、WBO同級1位ジェイソン・マロニー(豪州)が「実現が一番簡単なのはカシメロ戦」と言及。カシメロが井上に代わる対戦相手を探していることに注目している。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「マロニーがカシメロ戦を切望する」と記事を掲載したのは、フィリピン地元紙「マニラ・タイムズ」だった。6月25日に米ラスベガスで行われた同級5位レオナルド・バエズ(メキシコ)戦で7回終了TKO勝ちを収めたマロニー。「この世で何よりも世界王者になりたい。現在の王者なら誰でも喜んで対戦するよ。ファンにとっては最高の試合になると思う。戦いたいし、実現してほしい」と世界挑戦を望んているという。

 米興行大手・トップランク社と契約するマロニーが名前を挙げたのは、同じWBOの王者カシメロだった。記事では、こう主張している。

「現時点で一番理に適っていて、実現が最も簡単なのはカシメロ戦だ。彼は対戦相手を探している。なぜなら、イノウエはビザの問題を抱えているんだ」

 カシメロと井上の3団体統一戦は、4月25日にラスベガスで行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。カシメロは2月中旬から5か月間の米国滞在を余儀なくされている。長引く延期にマロニーは自身と対戦するように“割り込み”を呼び掛けてきた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集