[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロ、カリーを“一撃KO” 豪華異種対決が再生350万「超ウケる」「1on1もやって」

ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)とウォリアーズのステフィン・カリー(米国)の“異種対決”が実現した。2人がインスタグラムに動画を公開すると、ファンから「これ超ウケる」「おっと危ない!」と反響が集まっている。

サウル・アルバレス(左)とステフィン・カリー【写真:Getty Images】
サウル・アルバレス(左)とステフィン・カリー【写真:Getty Images】

カネロVSカリーの豪華2ショットが実現、世界王者の高速ジャブに反応できず…

 ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)とウォリアーズのステフィン・カリー(米国)の“異種対決”が実現した。2人がインスタグラムに動画を公開すると、ファンから「これ超ウケる」「おっと危ない!」と反響が集まっている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 夢のカードだ。屋外で撮られた動画。2人がファイティングポーズを取って対峙している。先に仕掛けたのはカネロだ。身長175センチの自身に対し、191センチのカリーに向かって一歩踏み込むふりをしてフェイント。ピクっと反応したカリーはガードを上げた。しかし、直後にガードが下がった瞬間、カネロが左ジャブを放った。

 一瞬にして左手がカリーの額付近に届く。すると、カリーはあまりの速さに面食らったのか、苦笑いしてお手上げ。最後に2人はグータッチした。歴代最高シューターの呼び声高いカリーは“KOシーン”を「彼だ、カネロだ」と公開すると、カネロも動画を引用し「ステフィン・カリーと戦う準備ができている」と投稿。それぞれのコメント欄にはファンの反響が集まっている。

「この映像は他のどんなものよりも良い!」
「朝飯前だよね」
「光のように速い」
「おっと危ない!」
「この腕の動き、めちゃくちゃ速いね」
「最強VS最強」
「これ超ウケる」
「1on1もやってよ(笑)」

 動画の再生回数は2人合わせて約350万回の大反響。豪華な2ショットに注目が集まっているようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集