[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリ、次戦「7・18」と米報道 体重超過から8か月、Sバンタム級で25戦全勝26歳と激突へ

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が7月18日にWBC世界スーパーバンタム級10位アーロン・アラメダ(メキシコ)と対戦する可能性が浮上している。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のマイク・コッピンガー記者がツイッターで伝えている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

ネリのWBC世界Sバンタム級10位アラメダ戦がリスケジュール

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が7月18日にWBC世界スーパーバンタム級10位アーロン・アラメダ(メキシコ)と対戦する可能性が浮上している。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のマイク・コッピンガー記者がツイッターで伝えている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 新型コロナウイルス感染拡大により、興行中止や延期が相次いでいたボクシング界。同記者は「ある情報筋が『ジ・アスレチック』に話したことによると、ルイス・ネリとアーロン・アラメダの122ポンド(スーパーバンタム級)の試合が7月18日にリスケジュールされた」と説明している。米スポーツチャンネル「ショータイム」が中継するという。

 ネリは3月28日に米ラスベガスでアラメダとのWBC同級挑戦者決定戦に臨む予定だったが、新型コロナ感染拡大の影響で開催不可能になっていた。次戦について、米メディアでは6月20日にメキシコでノンタイトル戦を挟む可能性について報じてられていたが、7月になるようだ。

 昨年11月に予定されていたWBC世界バンタム級挑戦者決定戦では、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦予定だったが、前日計量で約450グラムの体重超過。試合中止になっていた。現在は4階級制覇王者のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)を指導するトレーナー、エディー・レイノソ氏に新たに師事している。

 コッピンガー記者は「ネリはグアダラハラでエディー・レイノソ氏とトレーニングをしている」と母国でトレーナーと練習中と明かしている。25戦全勝13KOで26歳のアラメダと対戦することになるのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集