[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリの過去に厳しい目 体重超過の前科に米注目「ヤマナカは巨大な不利を被った」

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)。3月28日(日本時間29日)に米ラスベガスでWBC世界同級12位アーロン・アラメダ(メキシコ)とのスーパーバンタム級挑戦者決定戦を行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により、試合が中止となった。米メディアはスーパーバンタム級に転向した悪童の山中慎介戦での計量超過の前科に注目。「ネリが計量に失敗したのは1度目ではなかった」と指摘している。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

3月28日のアラメダ戦で出直し予定も、新型コロナの影響で試合は中止に

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)。3月28日(日本時間29日)に米ラスベガスでWBC世界同級12位アーロン・アラメダ(メキシコ)とのスーパーバンタム級挑戦者決定戦を行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により、試合が中止となった。米メディアはスーパーバンタム級に転向した悪童の山中慎介戦での計量超過の前科に注目。「ネリが計量に失敗したのは1度目ではなかった」と指摘している。

【PR】高校駅伝26年ぶり男女日本一の仙台育英 “名門復活”を叶えたコンディション作り

 ドーピングや計量失敗を繰り返してきた悪童ネリにとって、仕切り直しとなるはずだったアラメダ戦は新型コロナウイルスの影響で中止に。問題児の出直しマッチの頓挫をレポートしたのは、米メディア「ボクシングニュース24」だった。

 記事では「11月23日に行われる予定だったエマヌエル・ロドリゲス戦へのウェート作りに失敗した後、122ポンドへの昇級はネリにとって不可欠だった」と指摘している。前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのWBC世界バンタム級挑戦者決定戦は、前日計量で1ポンド(約450グラム)の体重超過を犯して中止に。WBCでは世界ランク1位からランク外となっていたが、現在はWBAの最新ランクで1階級上のスーパーバンタム級2位となっている。

 だがネリのキャリアの中で、スキャンダルはロドリゲス戦での計量失敗だけではなかった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集