[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、無念 カシメロ戦が延期決定 トップランク社が4月まで全興行順延を発表

ボクシングの米興行大手トップランクは16日(日本時間17日)、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、3、4月に予定されていたすべての興行を延期すると発表。これにより、4月25日(同26日)に米ラスベガスで予定されていたWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)―WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦も延期となった。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

米ラスベガスで予定されていた次戦「4.25」、新型コロナウィルスの影響で

 ボクシングの米興行大手トップランクは16日(日本時間17日)、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、3、4月に予定されていたすべての興行を延期すると発表。これにより、4月25日(同26日)に米ラスベガスで予定されていたWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)―WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦も延期となった。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 トップランク社はこの日、公式ツイッターで「トップランクからの発表。皆様、安全で」と題し、メッセージを掲載。「新型コロナウィルス感染拡大により、トップランクは3月と4月に予定されていた全興行を延期します。我々は状況を注視し、安全で開催できるようになれば、すぐに日程を再調整いたします」とした。

 合わせて、同社のボム・アラムCEOのコメントも掲載。「次のステップを計画する上で、ボクサーたち、スタッフやESPNの素晴らしい制作チームの安全が最も重要なことです。私たちの忠実なファンの皆さんに、ワールドクラスのボクシングを再びお見せする日を待ち望んでいます。しかし、今は慎重な姿勢をとることが、最も賢明です」と声明を出した。

 井上は昨年11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級優勝後に米興行大手のトップランク社と契約。4月25日にボクシングの本場・ラスベガスで予定されていたカシメロ戦は日本人初の3団体統一戦となり、大きな注目を集めていた。しかし、目下スポーツ界を直撃している新型コロナウィルスの影響により、当初の日程での開催を断念することになった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集