[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「マイク・タイソンは尋常じゃない」 24年前の衝撃KOに再脚光「次元が違った」

元ヘビー級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)。圧倒的な強さで世界のボクシングファンを沸かせた男に、米メディアが再注目している。24年前、フランク・ブルーノ(英国)とのWBC世界ヘビー級タイトルマッチで3回TKO勝ちした試合動画を米スポーツ専門局「ESPN」が公式インスタグラムに投稿。「ザ・キング」「次元が違った」など、ファンからも実力を称賛する声が続出している。

マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】
マイク・タイソン氏【写真:Getty Images】

24年前の3月16日、ブルーノとのWBC世界ヘビー級タイトルマッチでTKO勝ち

 元ヘビー級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)。圧倒的な強さで世界のボクシングファンを沸かせた男に、米メディアが再注目している。24年前、フランク・ブルーノ(英国)とのWBC世界ヘビー級タイトルマッチで3回TKO勝ちした試合動画を米スポーツ専門局「ESPN」が公式インスタグラムに投稿。「ザ・キング」「次元が違った」など、ファンからも実力を称賛する声が続出している。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 圧巻のKO劇だ。3回、攻撃をかわしたタイソンは、左の一撃をブルーノの顔面にぶち込むと、これを皮切りにグイグイと前へ出る。あっという間にロープ際へ追い込み、容赦なくパンチを浴びせた。レフェリーはたまらずストップ。崩れ落ちたブルーノは流血し、呆然。タイソンは両手を掲げ、頭をマットにつけて喜びを表現した。場内は大歓声、圧倒的な強さでWBCヘビー級王座を奪回した。

「ESPN」は、実際の動画を公式インスタグラムに投稿。「24年前、マイク・タイソンはフランク・ブルーノにTKO勝ちして、ヘビー級のタイトルを奪還した日である。1990年にジェームス・ダグラスに敗れてからの、この奪回だった」とつづった。ファンからは、圧巻のKO劇を称賛するコメントが続出した。

「史上最も恐れられたヘビー級のチャンピオン」
「彼ならフューリーも倒すだろう」
「ザ・キング」
「ヘビー級が“本物”だった頃だ」
「俺が唯一チャンピオンと呼ぶ男」
「マイクとアリは次元が違ったよな」
「マイク・タイソンは尋常じゃなかった」

 この一戦が行われた1996年3月16日から24年。強烈なインパクトが、未だにボクシングファンの心を掴み続けているようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集