[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の絶対有利に異議 アラム氏が不気味発言「カシメロにも良いチャンスがある」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。井上の圧倒的有利が予想されている中で、新たにプロモート契約を結んだ米興行大手「トップランク」のボブ・アラムCEOは「カシメロにもチャンスがある」と展望。その理由とは?

ボブ・アラムCEO【写真:Getty Images】
ボブ・アラムCEO【写真:Getty Images】

井上をプロモートするアラム氏の発言の真意は?

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。井上の圧倒的有利が予想されている中で、新たにプロモート契約を結んだ米興行大手「トップランク」のボブ・アラムCEOは「カシメロにもチャンスがある」と展望。その理由とは?

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 ブックメーカーのオッズでは井上が圧倒的。カシメロの地元フィリピンのメディアでも、井上有利の予想が大半だが、アラム氏はカシメロにも勝つ可能性があると話しているようだ。

 フィリピン紙「ザ・フィリピンスター」の公式サイト「フィルスター.com」は「カシメロに好印象を持つアラム氏」と題した記事で、アラム氏の見解を報じている。

 まず井上の勝利を予想する声が圧倒的であることを認めた上で、記事では「しかし、トップランク社のビッグボスである、ボブ・アラム氏はカシメロにも勝つ可能性は大きく存在すると見ている」と伝えているのだ。

 さらに「アラム氏は、チケットは凄い勢いで売れたと語った。それは多くの人が2人のノックアウトパンチャーの戦いに興味を持っているからだとした」とし、ラスベガスのマンダレイ・ベイでメインを飾るに相応しいカードだと強調。一方で、井上の強さはもちろんだが、カシメロも決して侮れないとみている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集