[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カシメロ、井上尚弥との初対面はお預け 大橋会長「ビザが下りなくて急遽来られず」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が31日、都内で会見し、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスのマンダレイ・ベイ・リゾート&カジノでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行うことを正式発表した。3団体統一戦に臨むのは日本人初。バンタム級の3つのベルトを懸ける大一番となったが、会見に出席するはずだったカシメロはビザが下りず不在となった。

カシメロ戦を発表し、会見した井上尚弥【写真:小倉元司】
カシメロ戦を発表し、会見した井上尚弥【写真:小倉元司】

対戦発表の会見に不在、井上尚弥は「野性味あふれる選手」と印象明かす

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が31日、都内で会見し、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスのマンダレイ・ベイ・リゾート&カジノでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行うことを正式発表した。3団体統一戦に臨むのは日本人初。バンタム級の3つのベルトを懸ける大一番となったが、会見に出席するはずだったカシメロはビザが下りず不在となった。

【PR】アスリートをクールにサポート アディダスの新トレーニングウェア「HEAT. RDY」がスゴイ

 煌びやかな会見場には3つの席が並べられていた。中央に井上、右に大橋秀行会長、左に父でトレーナーの真吾氏が着席。海外メディアでは、カシメロが東京で会見に出席し、合宿地の米国に移動するという情報があったが、大橋会長は「ビザが下りなくて急遽来られなくなってしまった」と明かし、井上との初対面は幻になった。

 それでも、ビッグマッチに変わりはない。井上と同じく3階級制覇王者のカシメロは、11月末に世界戦最速の11秒KO記録を持つゾラニ・テテ(南アフリカ)からWBO王座を奪取。この試合を映像で見た井上は「本当にフィリピン人らしい荒々しさを持った、野性味あふれる選手。危険なハードパンチを持っている。そういうところを気を付けながら戦いたい。テテ戦を見る限り、なんでも突っ込んでくるわけではない。3階級制覇のキャリアがあるので、パワーだけで勝ってきた選手ではない」と印象を語った。

 26歳の井上の戦績は19勝(16KO)、30歳のカシメロは29勝(20KO)4敗。大橋会長は「尚弥もお互い戦いたかった相手で実現できて感謝している。3団体統一戦にふさわしい試合、また今後の4団体統一に向けての試合になる」と陣営も気合十分。「(スパーリング相手として)2月中旬には世界ランカー3人を呼ぶ。米国にも尚弥の希望通り3週間前に入ります。万全に体調を整えていい試合を期待したい」とサポートを約束した。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集