[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥ーカシメロ戦前座に前世界王者浮上 異色のチャンプが統一戦に華添える

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は4月25日(日本時間26日)にWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と、米ラスベガスで統一戦を行うことが決定的となった。トップランク社との契約初戦でメーンを務める可能性が高いモンスターだが、アンダーカードに米国の元世界王者を従える可能性が高まっている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

前WBA世界スーパーフェザー級王者カンシオのトップランクデビューも同日開催も

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は4月25日(日本時間26日)にWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と、米ラスベガスで統一戦を行うことが決定的となった。トップランク社との契約初戦でメーンを務める可能性が高いモンスターだが、アンダーカードに米国の元世界王者を従える可能性が高まっている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 聖地ラスベガスに初登場することが濃厚な井上。当日の興行は豪華なものとなりそうだ。前座には前WBA世界スーパーフェザー級王者アンドリュー・カンシオ(米国)が登場する可能性が浮上している。

 カンシオは昨年2月に王座を奪取。11月に2度目の防衛戦でレネ・アルバラード(ニカラグア)に敗れ、ベルトを失った。31歳の前王者はオスカー・デ・ラ・ホーヤ氏率いる、ゴールデン・ボーイ・プロモーションズを離れ、トップランク社と契約を結んだことを発表。井上と同門となったカンシオが、井上のラスベガスデビュー戦でこちらもトップランクデビューを果たすという。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のマイク・コッピンガー記者は「アンドリュー・カンシオは4月25日にラスベガスで行われるナオヤ・イノウエ対ジョンリエル・カシメロのアンダーカードでトップランクデビューが予想されている」とツイッターで速報した。

 カンシオは世界王者になった後も、昼間は地元のガス会社で施工管理技士を務める異色の王者としても知られている。こちらも注目の再起戦となり、井上とカシメロの3団体統一戦を大いに盛り上げてくれそうだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集