[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

テネルが首位、V2目指す14歳リウが2位 3年ぶり復帰ゴールドは13位…全米選手権女子SP

フィギュアスケートの全米選手権は23日(日本時間24日)、女子ショートプログラム(SP)が行われ、2018年の女王ブレイディ・テネルが78.96点で首位に立った。昨年大会を13歳で制したアリサ・リウは75.40点で2位。3年ぶりの出場となったグレイシー・ゴールドは54.51点で13位だった。

ブレイディ・テネル【写真:Getty Images】
ブレイディ・テネル【写真:Getty Images】

リウは3Aの着氷に乱れ、フリーは日本時間25日

 フィギュアスケートの全米選手権は23日(日本時間24日)、女子ショートプログラム(SP)が行われ、2018年の女王ブレイディ・テネルが78.96点で首位に立った。昨年大会を13歳で制したアリサ・リウは75.40点で2位。3年ぶりの出場となったグレイシー・ゴールドは54.51点で13位だった。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 2年前金、昨年銀メダルのテネルが意地を見せた。貫録のノーミス演技で78.96点をたたき出した。注目の14歳リウは冒頭の3回転アクセルに着氷に乱れが出て、3.56点差で2位からフリーでの逆転を目指す。

 14年ソチ五輪団体銅メダリストで、過去に2度今大会を制しているグレイシー・ゴールドはミスが出て13位。摂食障害、うつ病などと闘いながらカムバックを果たし、久々の大舞台で元気な姿を披露した。

 フリーは24日(日本時間25日)に行われる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集