[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • 食とカラダ
  • あなたが「なぜか疲れた」と感じる理由 コンビニ、スーパーで買える疲労回復食材は?

あなたが「なぜか疲れた」と感じる理由 コンビニ、スーパーで買える疲労回復食材は?

激しい運動をしたり体を酷使したりした覚えもないのに、なぜか体が重たく感じてしまう……。日常生活を送るなかで、日々、蓄積していく疲労感を和らげる食事法とは? 「THE ANSWER」の食とカラダ連載。様々な競技のアスリートやトップチームの栄養サポートを担当する公認スポーツ栄養士・橋本玲子氏に聞いた。

コンビニ、スーパーで買える疲労回復食材は?【写真:photolibrary】
コンビニ、スーパーで買える疲労回復食材は?【写真:photolibrary】

脳の疲労回復に良いと注目の「イミダペプチド」、栄養士がオススメする食材は?

 激しい運動をしたり体を酷使したりした覚えもないのに、なぜか体が重たく感じてしまう……。日常生活を送るなかで、日々、蓄積していく疲労感を和らげる食事法とは? 「THE ANSWER」の食とカラダ連載。様々な競技のアスリートやトップチームの栄養サポートを担当する公認スポーツ栄養士・橋本玲子氏に聞いた。

 ◇ ◇ ◇

 私たちが感じる「疲れ」は、実は脳が発するSOSです。人は疲弊してくると、「これ以上、心身を酷使すると生命の危機に関わる」と脳が察知。それが「あー、疲れたー」という感覚で現れます。

 トップアスリートは主に肉体を酷使することで疲れを感じますが、一般的には多くの場合、運動不足や睡眠不足、人間関係のストレスといったことから疲労を感じます。例えば、終日、パソコンに向かって仕事をする人は、長時間、同じ姿勢で過ごしています。一方で、目と頭はフル回転。意識して体を動かしたり、休憩を挟んだりしないと、「動かなさすぎ」と「働きすぎ」の状態が続き、脳に多大なストレスがかかります。加えて、睡眠時間が足りない、あるいは眠りが浅い日が続くと、疲労はどんどん蓄積。結果、いつまでもお疲れモードから脱出できなくなります。

 さて、最近、脳の疲労回復に良いと注目されているのが「イミダペプチド」という成分です。これは、動物の骨格筋に含まれる抗酸化成分の一つで、特に鶏のむね肉に豊富。そのほか、牛、豚、まぐろ、かつおにも含まれています。「最近、どうも疲れが抜けないな」と思ったら、是非、これらを積極的に食べてみてください。

1 2

橋本 玲子

株式会社 Food Connection 代表取締役

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

2003年ラグビーワールドカップ日本代表、サッカーJ1横浜F・マリノス(1999年~2017年)、ラグビートップリーグ・パナソニック ワイルドナイツ(2005年~現在)、車いすバトミントン選手の栄養アドバイザーとして、トップアスリートのコンディション管理を「食と栄養面」からサポート。また、未来のアスリートを目指すジュニア世代と保護者に向けて、健康なこころとからだを育むための食育活動なども行っている。

URL:http://food-connection.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌、フリーランスを経て編集ユニット、Lush!を設立。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌、WEBなどで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『肩こりには脇もみが効く』(藤本靖著、マガシンハウス)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー