[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、右手首の腱損傷はキャリアにどう影響? 専門家が語る負傷の原因と復活への道

男子テニスシングルス世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は、右手首の腱損傷により、今季残りのツアーを欠場することを発表した。錦織のマネージャーは、ウェスタン&サザン・オープンの開幕前、サービス練習中に利き腕の手首から破裂音が聞こえたと説明しているが、日本のエースの身にいったい何が起きたのか。ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔の専属トレーナーを務める新浦安しんもり整骨院入船院の新盛淳司院長に、故障の原因と完全復活への道のりについて聞いた。

日本テニス界のエースが長期離脱…中村俊輔専属トレーナーに聞く発症のメカニズム

 男子テニスシングルス世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は、右手首の腱損傷により、今季残りのツアーを欠場することを発表した。錦織のマネージャーは、ウェスタン&サザン・オープンの開幕前、サービス練習中に利き腕の手首から破裂音が聞こえたと説明しているが、日本のエースの身にいったい何が起きたのか。ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔の専属トレーナーを務める新浦安しんもり整骨院入船院の新盛淳司院長に、故障の原因と完全復活への道のりについて聞いた。

「錦織選手の怪我は残念です。手首の怪我ですが、腱の中でも、尺側手根伸筋腱の損傷とも伝えられています。これは肘から手首まで小指側についている筋肉で、『背屈』と呼ばれる手首を甲側に反らす動作や、『尺屈』と呼ばれる小指側に曲げる動きを主に行います。原因は、使いすぎでしょう。テニス選手の“職業病”と言えるものです」

 錦織は14日の練習で右手首に異変を訴え、病院に直行。マネージャーの発表によれば、MRI検査を行った後、MLBの数々の投手を診察してきた手首の権威の診断を受け、右手の腱の一つに裂傷が確認されたという。現時点では手術を避け、痛みの度合いを見ながら今後の治療方法を判断することになるとしている。新盛氏は、ボールに回転を与える動きが、負傷に至った主原因だと分析する。

「テニスでは、ボールに回転を与えるために手のひらを上にする『回外』という動作と、手のひらを下にする『回内』という動作を繰り返しながらボールを打ちます。この際に、尺側手根伸筋腱には摩擦が加わります。それが腱鞘炎や腱炎を引き起こす原因になると言われています。長年の選手生活で、腱に繰り返しストレスがかかり、今回の負傷に至ったものと考えられます」

1 2 3 4

新盛 淳司

新浦安しんもり整骨院入船院代表

柔道整復師、鍼灸師

新浦安しんもり整骨院入船院、新浦安しんもり整骨院今川院、クローバー鍼灸整骨院代表。柔道整復師、鍼灸師の資格を持ち、関節ニュートラル整体普及協会会員。サッカー元日本代表MF中村俊輔をセルティック時代から支える。関東リーグブリオベッカ浦安のチーフトレーナーも務めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集