[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プルシェンコとヤグディンへの変わらぬ愛 髪の毛も一本ずつ描き込んだ“こだわり”

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載。注目競技の一つ、フィギュアスケートは「フィギュアを好きな人はもっと好きに、フィギュアを知らない人は初めて好きになる17日間」をコンセプトに総力特集し、競技の“今”を伝え、競技の“これから”につなげる。

ふうまさんが描いたエフゲニー・プルシェンコとアレクセイ・ヤグディン
ふうまさんが描いたエフゲニー・プルシェンコとアレクセイ・ヤグディン

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#23 連載「氷の絵師たちのエール」第3回

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載。注目競技の一つ、フィギュアスケートは「フィギュアを好きな人はもっと好きに、フィギュアを知らない人は初めて好きになる17日間」をコンセプトに総力特集し、競技の“今”を伝え、競技の“これから”につなげる。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 フィギュアスケート界には競技への愛情を絵に込め、選手を後押しするファンが数多くいる。連載「氷の絵師たちのエール」では、そんなファンたちが描いた作品とともに、今大会や過去の五輪にゆかりのあるスケーターへの想いを紹介し、フィギュア熱を広げていく。第3回は五輪で金メダルを獲得した名スケーター、エフゲニー・プルシェンコとアレクセイ・ヤグディン(ともにロシア)を描いた「ふうま」さん。

 ◇ ◇ ◇

 かつて銀盤で輝いた名手たちの歴史が、北京五輪までつながっている。

 プルシェンコといえば、2006年トリノ五輪で金メダルを獲得したロシアの皇帝。今大会で3連覇を目指す羽生結弦の憧れのスケーターとして知られ、現在はコーチとして活躍する。そして、プルシェンコの1大会前の2002年ソルトレイクシティ五輪で金メダルを獲得したのが、ヤグディン。それぞれ1990年代後半から~2010年代前半にかけて活躍し、今なお愛される名スケーターである。

 2人も激闘を繰り広げたオリンピックの舞台が今大会も開幕。「現役時代に見ることはできませんでしたが、フィギュアスケートを見始めた時から好きな選手です」と語るのが、「ふうま」さんだ。

 プルシェンコとヤグディンが、1枚に“共演”したイラスト。「同時期に活躍し、『皇帝』と『帝王』と呼ばれていたお二方なので、並び立っているポーズにしました」と明かす。2人への愛情が滲むのは、細部へのこだわり。「見づらいですが、髪の毛は一本ずつ描き込んでいます。顔もご本人の雰囲気が出るよう心がけました」と話した。

 絵は小さい頃から趣味で描いていたが、デジタル歴は半年程度。「今でもふと見たくなって、演技の動画を見返すことがあります。いつ見ても素晴らしいと感じます。今後もお体に気をつけて頑張ってください!」とエールを送った。

 フィギュア界で脈々と受け継がれていく名スケーターの系譜。今大会も後世に語り継がれる選手は生まれるだろうか。

【私がフィギュアスケートを愛する理由】

「ダンスとしての美しさ、スポーツとしての力強さ、年々進歩する技術など、観ていて飽きることがありません。今後も応援していきたいと思います」(ふうまさん)

 ※「THE ANSWER」では北京五輪期間中、取材に協力いただいた皆さんに「私がフィギュアスケートを愛する理由」を聞き、発信しています。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集