[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

憧れはロマチェンコ “スーパー1年生”は威風堂々「いい緊張感で上がれています」

全国高校総体(インターハイ)のボクシングは30日、宮崎市総合体育館で2回戦が行われ、ライトフライ級では新星・吉良大弥(1年=奈良・王子工)が判定勝ちで初戦を突破。1年生の注目株が大気の片りんを見せた。

判定勝ちで初戦を突破、大気の片りんを見せた吉良大弥【写真:角野敬介】
判定勝ちで初戦を突破、大気の片りんを見せた吉良大弥【写真:角野敬介】

ライトフライ級2回戦、鮮やかなインハイデビュー

 全国高校総体(インターハイ)のボクシングは30日、宮崎市総合体育館で2回戦が行われ、ライトフライ級では新星・吉良大弥(1年=奈良・王子工)が判定勝ちで初戦を突破。1年生の注目株が大気の片りんを見せた。

 初の大舞台で躍動した。的確にポイントを奪い、吉良が完勝。しかし内容的には納得できなかったようで「トーナメントの初戦は硬くなってダメでした」とあどけなさの残る表情に悔しさをにじませた。

 次世代のチャンプ候補だ。今大会、最大の注目を集める堤麗斗(2年=千葉・習志野)らとともに、6月のハンガリーの国際大会で優勝。将来を嘱望されている。

 高校ではこれでデビューから7連勝。憧れの存在はパウンド・フォー・パウンド(PFP)でトップ3に入る、ライト級2団体王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)だ。「ロマチェンコの動き。じわじわと相手にプレッシャーをかけて相手を追い詰めていく。そのスタイルが好きです」。“精密機械”のように、大人びたボクシングをするのが夢のようだ。

「プレッシャーにも慣れてきた。初めてのインターハイはいい緊張感でリングに上がれています」

 なんとも堂々とした高校1年生。初めての夏、いきなりスターダムにのし上がる可能性を秘めている。

◇インターハイのボクシングは7月29日から8月3日まで熱戦が繰り広げられる。今大会は全国高体連公式インターハイ応援サイト「インハイTV」を展開。インターハイ全30競技の熱戦を無料で配信中。また、映像は試合終了後でもさかのぼって視聴でき、熱戦を振り返ることができる。

(THE ANSWER編集部・角野 敬介 / Keisuke Sumino)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集