[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

超逸材デービス衝撃KO メイウェザーも愛弟子絶賛「最終目標は俺の記録破ることだ」

ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦は27日(日本時間28日)、ガーボンタ・デービス(米国)がリカルド・ヌニェス(パナマ)に2回1分33秒TKO勝ち。最後は猛烈ラッシュで5度目の防衛を達成した瞬間を米メディアが動画付きで公開し、「タイソンみたいなパンチだ」と絶賛が相次いでいたが、メイウェザー・プロモーションズでプロモートする愛弟子について、フロイド・メイウェザー(米国)も「最終的な目標は俺の記録を破ることだ」と絶大な期待を寄せている。

フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】
フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

秘蔵っ子をメイウェザーが絶大な期待「彼をPPVのスターにすること」

 ボクシングのIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦は27日(日本時間28日)、ガーボンタ・デービス(米国)がリカルド・ヌニェス(パナマ)に2回1分33秒TKO勝ち。最後は猛烈ラッシュで5度目の防衛を達成した瞬間を米メディアが動画付きで公開し、「タイソンみたいなパンチだ」と絶賛が相次いでいたが、メイウェザー・プロモーションズでプロモートする愛弟子について、フロイド・メイウェザー(米国)も「最終的な目標は俺の記録を破ることだ」と絶大な期待を寄せている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 メイウェザーが認める秘蔵っ子が異次元の強さを発揮した。2回中盤、接近戦に持ち込んだデービスは至近距離から強烈な左フックを顔面にヒット。一気に相手をぐらつかせると、視線をさらにぎらつかせた。ここを逃すまいと、コーナーに追い詰め、猛然とラッシュ。会場に熱狂が沸き起こる中、再び左をクリーンヒットさせた。

 致命的な一撃となり、レフェリーがストップ。圧巻のTKO勝ちだ。かかった時間はわずか273秒。その才能を証明するに相応しい戦いぶりで5度目の防衛を達成し、実際のシーンを米スポーツ専門メディア「ブリーチャーリポート」公式インスタグラムが実際のシーンを動画付きで公開。「タイソンみたいなパンチだ」などと米ファンに衝撃が走っていた。

 しかし、この男を誰よりも認めているのは、メイウェザーだ。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」によると、メイウェザー・プロモーションズでプロモートするデービスについて、試合後の会見で語ったという。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集