[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

将来の夢は「助産師」 砲丸投げ全国2位、川口由眞と涙の14m4 冬は国公立大を受験へ

今後は国公立大の医学部看護学科の合格を目指す【写真:荒川祐史】
今後は国公立大の医学部看護学科の合格を目指す【写真:荒川祐史】

努力の尊さを教えてくれた最後の夏「私にとっては順位どうこうではない」

 重圧と闘い続けた2年半だった。

 1年秋、全国高校陸上で14メートル37を出して優勝。一気に注目を浴びた。しかし、その注目は重圧に変わり、眩いスポットライトは心に影を作った。度重なる怪我もあり、記録は伸びないどころか、14メートルにも届かず。どん底にいた。

「正直、直前の練習も全然良くなくて……」。それでも、期待は高まった。

 まして徳島開催のインターハイ。取り上げられた地元のテレビ局には「優勝を目指す」と言っていたが、本当は違った。「まずは入賞。その後は順位を少しでも上げられればいい」。それほど、自信が持てない状態だった。

 苦しい時も二人三脚だった顧問の豊永陽子教諭も「1年生以降は手首に手の甲、脚に腰に……怪我ばかりで、しんどかったと思う」と涙した。

「諦めない気持ちが今日につながった」。特進クラスに在籍し、学業優秀。将来の夢は助産師で、今後は国公立大の医学部看護学科の合格を目指す。「マジメでとことん努力する。(受験も)大丈夫と思わせるような子」と顧問も認めている。

「私にとっては順位がどうこうではなくて、努力してきて良かったって思います」と川口。

 努力の尊さを教えてくれた最後の夏。そう言える経験は、これからどんな人生にも生きてくる。

(THE ANSWER編集部・神原 英彰 / Hideaki Kanbara)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集