[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

15歳ワリエワへ「クリーンなのか?」 薬物騒動の渦中、英記者の直球質問にロシア物議

北京五輪のフィギュアスケートに出場中の15歳カミラ・ワリエワがドーピング検査で禁止薬物が検出された騒動に対し、英記者の行動が物議を呼んでいる。11日の練習後、取材エリアで本人に「クリーンなんですか?」と質問。ロシアメディアは「ワリエワに“嫌がらせをした”と非難された」と報じている。

カミラ・ワリエワの疑惑をめぐって英・露の記者で騒動に【写真:AP】
カミラ・ワリエワの疑惑をめぐって英・露の記者で騒動に【写真:AP】

ドーピング騒動渦中のワリエワに直球質問、英記者に非難

 北京五輪のフィギュアスケートに出場中の15歳カミラ・ワリエワがドーピング検査で禁止薬物が検出された騒動に対し、英記者の行動が物議を呼んでいる。11日の練習後、取材エリアで本人に「クリーンなんですか?」と質問。ロシアメディアは「ワリエワに“嫌がらせをした”と非難された」と報じている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 渦中のワリエワに直球質問を投げかけた。昨年12月のロシア選手権で採取された検体から禁止薬物トリメタジジンが検出。ドーピング検査を管轄する国際検査機関(ITA)が11日に発表した。ROC(ロシア・オリンピック委員会)として出場中の15歳は、団体戦の金メダル獲得に大きく貢献。出場が不透明な状況となっている15日の個人戦女子ショートプログラムへ調整していた。

 練習後に通るミックスゾーンと呼ばれる取材エリアは、各国の記者が質問し、選手は立ち止まって答える場所。今回は英紙「デイリー・メール」のライアス・アルサマライ記者が「クリーンなんですか?」と問いかけたという。カメラを向けられたワリエワは、フードで顔を覆いながら素通りしていった様子。実際の画像をロシアメディアがインスタグラムに公開した。

 ロシア放送局「ロシア・トゥデー」は「英国ジャーナリストがワリエワに“嫌がらせをした”と非難される」との見出しで記事を掲載。記事によると、質問に不満を抱いたロシアレポーターが英記者のID(取材が認められたパス)を撮影したという。

 アルサマライ記者はツイッターを更新。「カミラ・ワリエワがミックスゾーンを通り過ぎる時に、クリーンなんですかと質問した。彼女は顔をフードで覆い、答えも止まりもしなかった。質問にとても不満げなロシア人レポーターたちは、私のクレデンシャル(ID)を撮影していた」と説明した。

 質問を投げた同記者のツイッターには「15歳に嫌がらせするなんて理解できない」などとファンから非難の声が多く寄せられているという。ロシア・トゥデーは「ワリエワに“嫌がらせをした”と非難された」と説明している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集