[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2児の母になった中野友加里 「筑前煮が大好き」な我が子への愛情と夫への感謝

スポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る「THE ANSWER」の連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。フィギュアスケートの中野友加里さんがスペシャリストの一人を務め、自身のキャリア、フィギュアスケート界などの話題を定期連載で発信する。

長男とスケートを楽しむ中野友加里さん(写真は一部加工)【写真:本人提供】
長男とスケートを楽しむ中野友加里さん(写真は一部加工)【写真:本人提供】

「THE ANSWER スペシャリスト論」フィギュアスケート・中野友加里

 スポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る「THE ANSWER」の連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。フィギュアスケートの中野友加里さんがスペシャリストの一人を務め、自身のキャリア、フィギュアスケート界などの話題を定期連載で発信する。

 今回のテーマは「中野友加里と子育て」前編。2015年に一般男性と結婚し、2児の母になった中野さん。5歳の長男と3歳の長女、「家が破壊されそう」と笑うほど、元気いっぱいな子供たちに囲まれながら、育児と仕事に奮闘中だ。前編では母としての忙しい日々を明かし、我が子への愛と夫への感謝についても語った。(聞き手=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

 ◇ ◇ ◇

――中野さんは30歳で出産し、現在は2児のママに。母としてはどんな毎日ですか?

「世の中のお母さんも同じだと思いますが、とにかく時間に追われます。自分が思い描いた通りにはいかない。だいたい突発的なことが起きて、予定外のスケジュールになり、焦って、イライラして……(笑)。そんなパターンが多いですが、なんとかここまで来ています」

――1日はおよそどんな流れですか?

「朝は6時起床。これでもギリギリで、急いでお弁当と朝食を作り、自分の身支度を整え、洗濯物を片付け、子供たちを7時に起こします。朝ごはんを食べさせて、8時に家を出て電車に乗り、長男を幼稚園に送り届けます。長女は一緒に自宅に戻り、片付けと洗濯。洗濯機を1日に何回も回す家庭は多いと思いますが、うちも2回は回しています(笑)。

 家事をしていると、あっという間に長男の迎えの時間がやってきます。早い日はお昼前、お弁当を食べる日は食べてからのお迎えです。子供たちはいくつか習い事をしているので、その送り迎えだったり、場合によっては付きっきりになることもあります。出かけた日は、帰ってくるのは夕方5時くらい。そこから夕食の準備に入るわけです」

――すでに怒涛の流れに聞こえますが……。

「でも、ここからです。2人の子育てをされている女優の菅野美穂さんが以前、テレビ番組で『5時に街に流れる夕焼け小焼けの音楽が、自分にとってのゴングみたい』と仰っていて、本当に良い表現だと共感しました。5時は“終わり”ではなく、夜の“始まり”です。猛ダッシュで夕食を準備して、お風呂に入れて、寝かしつける。瞬く間に時間が過ぎてしまいます。

 朝もバタバタですが、私は夜の方がバタバタする感じ。子供は早寝早起きを心がけて8時には寝かし、そこで初めて自分の時間が少しだけ持てます。自分の仕事をしたり、仕事がない時はドラマが大好きなので『TVer』をずっと見ていたり。私自身はなるべく11時半には寝るようにして、6時間以上は睡眠を確保できるように日々過ごしています」

1 2 3

中野 友加里

THE ANSWERスペシャリスト フィギュアスケート解説者

1985年8月25日生まれ。愛知県出身。3歳からスケートを始める。現役時代は女子史上3人目の3回転アクセル成功。スピンを得意として国際的に高い評価を受け、「世界一のドーナツスピン」とも言われた。05年NHK杯優勝、GPファイナル3位、08年世界選手権4位など国際舞台でも活躍。全日本選手権は表彰台を3度経験。10年に現役引退後、フジテレビに入社。スポーツ番組のディレクターとして数々の競技を取材し、19年3月に退社。現在は講演活動を行うほか、審判員としても活動。15年に一般男性と結婚し、2児の母。YouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」も人気を集めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集