[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

肩こりの理由は背中だけじゃない “もう一つの原因”を予防する簡単マッサージ法

「THE ANSWER」YouTubeチャンネルで「肩こり予防マッサージ法」を紹介
「THE ANSWER」YouTubeチャンネルで「肩こり予防マッサージ法」を紹介

仕事中&移動中にできる小胸筋マッサージを紹介

 小胸筋のように、縮んで固まっている筋肉は伸ばすストレッチだけでは、ゆるみません。そこで有効なのが、マッサージです。

 小胸筋をマッサージでほぐすと、筋肉を包む筋膜の抵抗性が下がり、緊張がほぐれます。可能であれば、小胸筋をゆるめたところで、大胸筋と一緒にストレッチ。すると、胸周りの筋肉がほぐれ、肩が正常な位置に戻りやすくなります。

 今回の動画では、仕事中、移動中にできる肩こり予防の小胸筋マッサージを紹介します。マッサージをしたときに「気持ちいい」と感じた方は、小胸筋が緊張し、硬くなっている証拠です。

 また、マッサージの後に行う、胸の動的ストレッチも紹介。胸のストレッチは効果の高いイスを使った方法を紹介していますが、同じ要領で壁を使い、立ったままでもできます。自宅で行うときはイスを、オフィスでは壁を使い、休憩時間に行いましょう。

 デスクワークによる肩こり予防には、同じ姿勢を長時間、続けないことがとても大切です。一息つくとき、考え事をするときは、是非、パソコンの手を止めて、胸をほぐしてください。これを習慣にするだけでも、体調は良くなりますよ。

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2 3

中野ジェームズ修一

スポーツトレーナー

1971年、長野県生まれ。フィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP-C)。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球・福原愛、バドミントン・藤井瑞希らの現役時代を支えたほか、プロランナー神野大地、トランポリン競技選手など、多くのトップアスリートから信頼を集める。2014年以降、青山学院大駅伝チームのフィジカル強化指導を担当。東京・神楽坂に自身が技術責任者を務める会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB100」がある。主な著書に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)などベストセラー多数。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集