[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

体重変動に一喜一憂するダイエット民へ この記事を読んだ後、一つだけ守ってほしいこと

忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。

体重や体脂肪率は分かりやすい目標である一方、ネガティブに働く要素にもなる
体重や体脂肪率は分かりやすい目標である一方、ネガティブに働く要素にもなる

連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」

 忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。

 新年を迎え、心機一転、ダイエットを始めた人は少なくないはず。しかし、言うは易しで、なかなかうまくいかないのがダイエット。今回は数々のダイエット指導を手掛けてきた中野氏が体重の変動に一喜一憂してしまう読者に独自の目線で助言を送った。

 ◇ ◇ ◇

 早いもので1月もまもなく終わり。年頭に「今年こそはダイエットを成功させよう」「体を鍛えよう」と誓った方は多いと思いますが、順調に進んでいますか?

 これまで、数多くの方のダイエット指導や相談を行ってきましたが、早々に白旗を掲げてしまう方は、体重や体脂肪率の変化を気にしすぎる傾向があります。筋肉量が増えたり、体脂肪が減ったりと、外見上の変化が現れるまでには、最短でも2~3か月はかかります。スタートから1か月未満では、数値から成果を実感できなくて当たり前。ですから、今の段階で不安になったり諦めたりしなくて大丈夫です。

「結果が出なくてすでに挫折しそう」という方は、この記事を読んだ後、気持ちも新たにダイエット生活をリスタートしましょう。その際、一つだけ守ってほしい約束事があります。それは、今日から3か月間、体重、体脂肪を一切見ない、と心に決めることです。

 体重や体脂肪率は、確かにわかりやすい目標です。しかし、よい数値はモチベーションを上げる一方、ネガティブな数値は「食事の量を節制しているのに体重が減らない」「順調に体重が減っていたのに急に増えた」など、やる気の低下につながってしまいます。ですから、「体重の変動で一喜一憂してしまう」という方ほど、思い切って体重のことは忘れてほしいのです。

 そして、今日から3か月間は、自分で立てた体作りの計画を、日々、クリアすることに集中しましょう。

 まずは手帳を開き、3か月のトレーニングスケジュールを書き込みます。期間はきりのよいところで、4月末に設定してもよいでしょう。そして、筋トレや有酸素運動をいつ、どのぐらいやるかを、なるべく具体的に書き込みます。

 ポイントは、高すぎる目標設定をしないこと。ダイエットを成功させたいという強い想いから、つい自分に厳しくなりがちですが、課題をクリアできないと結局は挫折してしまいます。モチベーションの低下を防ぐために大事なのは、「自分はうまくやることができる」という自信です。ライフスタイルや仕事のペースを考えながら、「これならできそうだ」と思えるプランを立てて、あとはひたすらクリアしていく。毎日、参考書のどこからどこまで進めていくかを決めて、3か月で着実に一冊をコンプリートしていくのと同じイメージです。

1 2

中野ジェームズ修一

スポーツトレーナー

1971年、長野県生まれ。フィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP-C)。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球・福原愛、バドミントン・藤井瑞希らの現役時代を支えたほか、プロランナー神野大地、トランポリン競技選手など、多くのトップアスリートから信頼を集める。2014年以降、青山学院大駅伝チームのフィジカル強化指導を担当。東京・神楽坂に自身が技術責任者を務める会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB100」がある。主な著書に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)などベストセラー多数。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集