[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パラ陸上でレース直後に伴走者がプロポーズ 女子選手の歓喜に海外感動「これ笑顔になる」

東京パラリンピックで感動シーンが生まれた。2日の陸上女子200メートルT11に出場したカーボベルデ出身のペレイラ・セメドはレース直後にガイドを務めていた選手から突然プロポーズを受けたのだ。跪いて求婚され、そして快諾。周囲から拍手で祝福されるシーンを世界パラ陸上競技連盟ツイッターが動画付きで公開している。

ペレイラ・セメドはレース直後にガイドを務めていた選手から突然プロポーズを受けた(画像は世界パラ陸上競技連盟ツイッターより)
ペレイラ・セメドはレース直後にガイドを務めていた選手から突然プロポーズを受けた(画像は世界パラ陸上競技連盟ツイッターより)

突然のプロポーズに周囲は拍手で祝福

 東京パラリンピックで感動シーンが生まれた。2日の陸上女子200メートルT11に出場したカーボベルデ出身のペレイラ・セメドはレース直後にガイドを務めていた選手から突然プロポーズを受けたのだ。跪いて求婚され、そして快諾。周囲から拍手で祝福されるシーンを世界パラ陸上競技連盟ツイッターが動画付きで公開している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 200メートルを終えた後に感激のシーンが待っていた。走り終えたセメドの前で跪いたのは、ガイドを務めていたマニュエル・アントニオ・バス・デ・ベイガだ。陸上のトラックでセメドの手を取ってプロポーズ。用意していた指輪を取り出した。

 嬉しそうなセメド。答えは「Yes」だったようで、周囲に居合わせたランナー&ガイドからも祝福の拍手が注がれていた。

 このシーンに脚光を浴びせた同アカウントでは「ガイドが指輪を 200メートルT11クラスのレース後、ガイドがカーボベルデのパラアスリートにプロポーズ。ケウラ ニドレイア・ペレイラ&マニュエル・アントニオ・バス・デ・ベイガ」と記して実際の映像を公開している。

 これを見た海外フォロワーも感動。「WOW! これは本当に笑顔にさせられる…彼らはトラックを離れてもチームなんだね…」「私をあなたの目にしてください…なんて素敵なんだろう」などと反響が書き込まれている。

 セメドは競技では4位で惜しくも準決勝進出を逃したが、終わった後に嬉しすぎるサプライズを味わった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集