[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

22歳稲見萌寧がプレーオフで銀メダル、ゴルフで日本人初快挙! 畑岡奈紗は9位

東京五輪女子ゴルフは7日、埼玉・霞ケ関CC東コース(6648ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、首位と5打差の3位で出た世界ランク28位の稲見萌寧(都築電気)は銀メダルを獲得した。リオ五輪で112年ぶりに五輪競技に復活したゴルフで日本人初メダル。16アンダーで並んだ同11位リディア・コ(ニュージーランド)との銀メダルをかけたプレーオフ1ホール目で勝利した。同9位の畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は9位。同1位のネリー・コルダ(米国)が金メダルに輝いた。

東京五輪女子ゴルフで銀メダルを獲得した稲見萌寧【写真:Getty Images】
東京五輪女子ゴルフで銀メダルを獲得した稲見萌寧【写真:Getty Images】

東京五輪女子ゴルフ、最終ラウンド

 東京五輪女子ゴルフは7日、埼玉・霞ケ関CC東コース(6648ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、首位と5打差の3位で出た世界ランク28位の稲見萌寧(都築電気)は銀メダルを獲得した。リオ五輪で112年ぶりに五輪競技に復活したゴルフで日本人初メダル。16アンダーで並んだ同11位リディア・コ(ニュージーランド)との銀メダルをかけたプレーオフ1ホール目で勝利した。同9位の畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は9位。同1位のネリー・コルダ(米国)が金メダルに輝いた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 稲見は前半で2つスコアを伸ばすと、後半はさらに加速した。12番で3メートルを沈め、13番では1.5メートルを決めた。14番パー5では2オンに成功しバーディー。さらに16番でもカラーからの3メートルをねじ込んだ。4連続バーディーでスコアを伸ばし、この時点で首位に1打差とした

 勝負の上がり3ホール。16番のパー3はパーオンできなかったが、チップイン寸前のアプローチでナイスパー。17番もティーショットを右に曲げてしまったが、ラフからの第2打でグリーンに乗せた。ここで雷雲接近によって競技が中断されたが、稲見の集中力は切れていなかった。48分後に再開すると、約4メートルのバーディーパットをねじ込み、首位に並んだ。

 最終18番では2打目をグリーン右手前バンカーに。目の前が顎のバンカーからのリカバリーは寄せきれず、スコアを落とした。16アンダーで並んだコとの銀メダルをかけ、18番ホールでのプレーオフに突入した。

 1ホール目でパーセーブした稲見に対し、コはボギー。稲見の銀が確定した。

 22歳の稲見は2018年にプロテスト合格。19年にツアー初優勝を飾り、2020年に2勝目を挙げた。今年は正確なショットを武器に勝利を重ね、3か月間で5勝。世界ランクを一気に上げて、東京五輪代表の座を勝ち取っていた。

 男子では松山英樹が銅メダルをかけ7人でのプレーオフを行うも敗退。惜しくも逃していた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集