[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本Vトライに本場も酔いしれた NZメディアは「シャンパンラグビー」と表現「美しい」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、横浜国際総合競技場でのA組最終戦で日本がスコットランドに28-21で勝利し、史上初の8強入り。4連勝で首位通過を決めた。前半25分にPR稲垣啓太が代表初トライを挙げ、これが結果的に決勝トライとなった。本場ニュージーランドメディアは3本のオフロードパスをつないだ華麗な連携に注目。「魔法のトライ」「シャンパンラグビー」と絶賛している。

まさに「シャンパンラグビー」…絶妙なパスワークから稲垣の勝ち越しトライが生まれた【写真:Getty Images】
まさに「シャンパンラグビー」…絶妙なパスワークから稲垣の勝ち越しトライが生まれた【写真:Getty Images】

3本のオフロードパスが結実、稲垣の一撃を絶賛「ホスト国の魔法のトライ」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、横浜国際総合競技場でのA組最終戦で日本がスコットランドに28-21で勝利し、史上初の8強入り。4連勝で首位通過を決めた。前半25分にPR稲垣啓太が代表初トライを挙げ、これが結果的に決勝トライとなった。本場ニュージーランドメディアは3本のオフロードパスをつないだ華麗な連携に注目。「魔法のトライ」「シャンパンラグビー」と絶賛している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 世界中に衝撃を与えた横浜でのスコットランド撃破劇――。7-7で迎えた前半25分に生まれた勝ち越しトライはラグビーの本場メディアも驚かせた。「日本対スコットランド ホスト国の魔法のトライはラグビーW杯での特別な映像で捉えられた」と特集したのは、ニュージーランドメディア「stuff」だった。

「ボールをつなぎ続けた時、偉大なことが起こるという最高のお手本だったのではないだろうか。プロップのトライは美しいものでないことが多いが、日本のルースヘッド、ケイタ・イナガキのトライは間違いないほどに美しかった」。記事ではこのように伝え、美しい連携を「真珠」とまで評している。

 敵陣右のラックの場面から全ては始まった。田村が左に展開。堀江が相手NO8のタックルを見事なターンでかわすと、巨漢選手に再びタックルを受けながら、ムーアにパス。細かいオフロードパスの連続から、パスを受けたトゥポウがダイナミックな突進を見せ、最後に補まったが、フォローしていた稲垣にパス。圧巻の連携でトライを奪った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集