[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NEC、前半4トライ献上で開幕3連敗 亀井亮依主将は悔し涙「準備したことを出せない」

ラグビーのトップリーグ第3節は26日、ニッパツ三ツ沢球技場でキヤノン―NEC戦が行われ、キヤノンが38-12で2連勝を飾った。NECは開幕3連敗。主将の亀井亮依は試合後の会見で悔し涙を流した。

NECはキヤノンに敗れ、開幕3連敗となった【写真:小倉元司】
NECはキヤノンに敗れ、開幕3連敗となった【写真:小倉元司】

前半だけで0-28、後半2トライの反撃及ばず

 ラグビーのトップリーグ第3節は26日、ニッパツ三ツ沢球技場でキヤノン―NEC戦が行われ、キヤノンが38-12で2連勝を飾った。NECは開幕3連敗。主将の亀井亮依は試合後の会見で悔し涙を流した。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 NECは前半で勝負を決定づけられた。序盤は粘り強く守ったが、12分にトライを奪われると、前半だけでトライ4本を献上。日本代表のSO田村優にコンバージョンを全て決められて0-28と大差をつけられた。40分間のほとんどを自陣でプレー。34分にキックをした後の相手にFLサナイラ・ワクァがタックルし、シンビン(一時退場)となったことも響いた。

 35点を追う後半16分に敵陣中央でオフロードパスなどでボールをつなぎ、左サイドを駆け抜けたCTBアマナキ・サヴィエティがトライ。7-38の22分にPR瀧澤直がトライを決めて食い下がったが、遠く及ばなかった。悔しい結果に心境を問われた亀井は「正直、すみません。悔しいの一言です」と涙。そして、言葉を振り絞った。

「準備段階で……すみません……。。もちろん、ハードワークをしてきたのはわかっているけど、準備してきたことを出し切れない。そこは僕自身の責任。一人ひとりの能力はあるけど、そのチームの能力を出すのは僕の責任」

 主将を務めて2季目となる25歳。規律を持って準備をしてきたはずだが、生かしきれずに責任を背負い込んだ。「キヤノンさんは左右にボール動かした。10本以上、前半でペナルティを与えてしまった。やってきたことを20%しかできていないことが現実。全員のエナジー、姿勢はよかったけど、それぞれが孤立した中でやられた。一人ひとりのファイトはよかった」と語った。

 創部35周年にOBの浅野良太がHCに就任。3連敗でシーズンが始まり、同HCは「最初10分の入りはよかった。規律よくディフェンスした。トライを奪われてからですね。その後に3トライとシンビンで(後半開始早々に)1トライ。規律の部分で残念だった」と肩を落とした。SHには帝京大から加入した新人の吉川浩貴を起用。ボールをさばく速さに定評があり、浅野HCは「若い選手なので、経験を高めながら自信をつけていければ」と成長に期待した。

 目標は昨季の10位を上回る4強。次戦は2月1日に万博記念競技場でサントリーと対戦する。亀井主将は「まだまだ成長しないといけない」と巻き返しを誓った。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集