[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

福岡堅樹、第2節後の7人制合流は「まだ確定じゃない」 今後チームと話し合いへ

国内最高峰のラグビーリーグ、ジャパン・ラグビー・トップリーグ(TL)が12日に全国各地で開幕。熊谷ラグビー場では、ワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表6人を擁するパナソニック(昨季6位)がクボタ(昨季7位)を34-11で下し、白星発進を飾った。7人制で東京五輪出場を目指している福岡堅樹が2トライを挙げ、熊谷のファンを沸かせた。

パナソニックの福岡堅樹【写真:宮内宏哉】
パナソニックの福岡堅樹【写真:宮内宏哉】

2トライを奪って快勝、試合後は7人制合流について言及

 国内最高峰のラグビーリーグ、ジャパン・ラグビー・トップリーグ(TL)が12日に全国各地で開幕。熊谷ラグビー場では、ワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表6人を擁するパナソニック(昨季6位)がクボタ(昨季7位)を34-11で下し、白星発進を飾った。7人制で東京五輪出場を目指している福岡堅樹が2トライを挙げ、熊谷のファンを沸かせた。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 前半17分にライリーの芸術的なパスを受け、この日初トライを決めた福岡。続く21分にはセンターライン付近から相手の防御網を突破し、50メートルをぶっちぎって連続トライを決めた。チームも6トライを挙げて快勝発進。試合後、福岡は「1本目は味方のおかげ。2本目は自分らしいトライができた」と笑みを見せた。

 当初は次週の第2節終了後に7人制に合流する可能性も浮上していたが、福岡は「(第2節後の合流は)まだ確定じゃなくて、いつから合流というのもまだはっきり決まっていない。僕からはなんとも言えない。ここで終わりというのはまだないので」と現時点で流動的であると説明。第3節の出場についても「これからの話し合い次第になります」と否定はしなかった。

(THE ANSWER編集部・神原 英彰 / Hideaki Kanbara)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集