[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • Q&A
  • 競泳中3男子、スタミナをつける食事法は? おやつとは違う「補食」の大切さ

競泳中3男子、スタミナをつける食事法は? おやつとは違う「補食」の大切さ

初めまして。競泳についての質問です。今度、中総体で1500メートル自由形と400メートル自由形に出ます。今までは個人メドレーを主に頑張ってきましたが、個人メドレーをやめ、自由形のミドルロングに切り替えました。試合経験は400メートルしかありません。悔いなく終わりたいのですが、スタミナをつける食事やトレーニング、陸トレや食事のタイミング、他にアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

質問者=中学3年男子

 初めまして。競泳についての質問です。今度、中総体で1500メートル自由形と400メートル自由形に出ます。今までは個人メドレーを主に頑張ってきましたが、個人メドレーをやめ、自由形のミドルロングに切り替えました。試合経験は400メートルしかありません。悔いなく終わりたいのですが、スタミナをつける食事やトレーニング、陸トレや食事のタイミング、他にアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。400メートルも入賞もギリギリかもしれませんが、1500メートルでは入賞したいと思います。何かヒントや、少しでもタイムを縮めるアドバイスをお願いします。

回答者=橋本玲子氏(公認スポーツ栄養士)

 競泳はとてもエネルギーを消費するスポーツです。エネルギーを蓄えてパフォーマンスを発揮するためには、食事が重要となります。

 まず、時間を決めてしっかり「補食」を摂ることです。1日に必要なエネルギー量があり、これを毎日の食事で摂取しなければいけません。激しい運動をしている中学生・高校生世代は、1日に必要なエネルギー量が多いことから、1日3回の食事だけでは、まかないきれない傾向があります。そこで、レースの合間や練習の合間にエネルギーを補う機会を作ることが重要になります。「補食」とは、補う食事であるので、おやつとは目的が違うことを理解しましょう。

 おにぎり、カステラ、バナナ、あんぱんなど、消化の良いものがおすすめです。これらのものが食べられない環境の場合は、ゼリー飲料をうまく活用してエネルギー補給をしましょう。果物にハチミツをかけるのも良いですよ。

 逆に、フライドポテト、カップラーメン、炭酸ジュースなどは胃に負担をかけるので、練習や試合の合間は、控えるようにしましょう。

 また、日々の食事では、豚の生姜焼きやうなぎのかば焼き、牛肉を使った野菜炒めなどを積極的に取るようにしましょう。これらの食材には、食べたものを効率よくエネルギーに変えるビタミンB1や鉄が多く含まれていますので、スタミナアップにおすすめです。ビタミンB1と言う栄養素を多く摂りましょう。

 中総体に向けて、こういった部分も意識してがんばって下さい。

橋本玲子

株式会社 Food Connection 代表取締役

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

サッカーJ1横浜F・マリノス、ラグビートップリーグ・パナソニックワイルドナイツの栄養アドバイザー。2006年トリノ五輪ではスキーフリースタイル・上村愛子を日清オイリオグループ株式会社と共にサポート。トップアスリートから未来のアスリートを目指すジュニア世代とその保護者まで、幅広いターゲットに対し、より強く、より健康になるためのメニュー提案、栄養セミナー、栄養カウンセリングなどを行っている。

URL:http://food-connection.jp/

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
全国高体連公式 インターハイ応援サイト「インハイ.tv」
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー