[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • Q&A
  • クロールで息継ぎがうまくなる方法は? 意識したい「腕」と「肩」の2つのポイント

クロールで息継ぎがうまくなる方法は? 意識したい「腕」と「肩」の2つのポイント

水泳についての質問です。こちらは小学校1年生の息子の親です。疲れてくると、首を上げる際に、勢いをつけるために両手でかくようなフォームになってしまいます。息子は左側を向いて息継ぎをしています。子供に息継ぎをうまく教える方法やヒントをいただけませんか?

質問者=小学1年男子の親

 水泳についての質問です。こちらは小学校1年生の息子の親です。地元のスイミングスクールで子供は水泳を習っています。クロールで25メートルを何往復かできるようになったのですが、息継ぎがどうもうまくいきません。疲れてくると、首を上げる際に、勢いをつけるために両手でかくようなフォームになってしまいます。息子は左側を向いて息継ぎをしています。子供に息継ぎをうまく教える方法やヒントをいただけませんか?

回答者=伊藤華英さん(元競泳・08年北京五輪、12年ロンドン五輪日本代表)

 クロールの息継ぎのポイントとしては2つあります。

 まずは、片方の腕をしっかりと前に強く伸ばすことが重要になります。そして、腕を前に伸ばしながら息継ぎする側の肩を外側にしっかり開くことを意識することです。左側に顔を上げる場合、息継ぎの前に右腕をしっかりと前に伸ばしている時に、左肩を開くイメージです。

 この2つをしっかりと意識すると、自然と息継ぎがしやすい体勢が作れます。こういった部分をポイントにして、アドバイスすると息継ぎもスムーズになると思います。

伊藤華英

 日本代表選手として2012年ロンドン五輪まで日本競泳会に貢献。2004年アテネ五輪出場確実と騒がれたが、選考会で実力を発揮できず、出場を逃す。水泳が心底好きという気持ちと、五輪にどうしても行きたいという強い気持ちで、2008年女子100m背泳ぎ日本記録を樹立し、初めて五輪代表選手となる。

 その後、メダル獲得を目標にロンドン五輪を目指すが、怪我により2009年に背泳ぎから自由形に転向。自由形の日本代表選手として、世界選手権・アジア大会での数々のメダル獲得を経て、2012年ロンドン五輪・自由形の代表選手となる。2012年10月の岐阜国体を最後に現役引退。

 引退後、ピラティスの資格取得とともに、水泳とピラティスの素晴らしさを多くの人に伝えたいと活動中。また、スポーツ界の環境保全を啓発・実践する「JOCオリンピック・ムーヴメントアンバサダー」としても活動中。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー