[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太陣営「秘密なら秘密で構わない」 “極秘調整”挑戦者にも平然「30年前と違う」

ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)は23日に横浜アリーナで初防衛戦を行う。16日には対戦相手の同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)が、都内の帝拳ジムで練習を公開。会見では調整場所について煙に巻く“秘密主義”を貫いた一方、公開練習を視察した村田陣営は「ホテルの部屋かどこかでやっているのかな」と珍しがった。

スティーブン・バトラー【写真:浜田洋平】
スティーブン・バトラー【写真:浜田洋平】

バトラーは調整場所明かさず、村田諒太陣営「動ける状態だとわかっただけ」

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)は23日に横浜アリーナで初防衛戦を行う。16日には対戦相手の同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)が、都内の帝拳ジムで練習を公開。会見では調整場所について煙に巻く“秘密主義”を貫いた一方、公開練習を視察した村田陣営は「ホテルの部屋かどこかでやっているのかな」と珍しがった。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 バトラーはシャドー、ミット打ち、サンドバックを軽めに打ち、練習を約20分公開した。見守った帝拳ジムの浜田剛史代表は「(バトラーが8日に)東京に来て、見たのは初めて。動ける状態だとわかっただけですね」と得られた情報はわずか。「試合まで本当のことは出さないのではないか」と想定した。

 日本で世界戦を行う外国人には、帝拳ジムが練習場所を貸し出すことが多い。今回もバトラーのために用意していたが、この日の公開練習までに一度も現れることがなかったという。ホテルで汗を流しているとみられるが、バトラーは場所について「それはプライベートなことだ」と回答拒否。かたくなに詳細を明かさなかった。

 通常のボクサーより1週間ほど早い試合2週間前の8日に来日。スパーリングをしていないようで、浜田代表は「元々、試合までの2週間はやらない予定だったのか。なんともわからない。(ジムは)いつ来てもいい状態にはしていたんですけど」と苦笑い。「試合2週間前に来日した選手でジムに来ない選手は今までいなかった。1週間前に来日した選手ではいたけど。早めに来日したからしっかりやるのだと思っていたが、ホテルの部屋かどこかでやっているのかな」と珍しがった。

 どこで何をしているかも明かさなかった挑戦者陣営。バトラーのトレーナーを務めるジャン・フランソワ・バージェロン氏も「申し訳ないが、キャンプのことを教えることはできない。集中力を上げてやってきただけだ。合宿場所? カナダの某所」と話すだけだった。

 浜田代表は「30年前と違いますから。我々の時代はリングに上がるまで相手のことがわからないこともあった。今はもう試合映像もたくさん見ている。秘密なら秘密で構わない」と問題ない様子。「好戦的な選手だが、村田の前回の試合を見ているなら、距離を取るのかもしれない。試合にならないとわからない」。両陣営による探り合いの続く世界戦。ゴングはすでに鳴っているようだ。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集