[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

過去最重量128kg ルイス猛省の“太りすぎ陥落”に海外辛辣「タコスの食べ過ぎだ」

ボクシングのIBF、WBO、WBA世界ヘビー級タイトルマッチは7日(日本時間8日)、王者アンディ・ルイス(米国)がアンソニー・ジョシュア(英国)に0-3の判定で敗れ、陥落した。半年ぶりの再戦で、キャリア最重量の128.4キロで挑み、太りすぎだったことを敗因に挙げたが、海外ファンからは「遅すぎる反省」「タコスの食べ過ぎだ」と辛辣な声が上がっている。

アンディ・ルイス【写真:Getty images】
アンディ・ルイス【写真:Getty images】

太りすぎを敗因に挙げたルイスに海外ファン「遅すぎる反省だ」

 ボクシングのIBF、WBO、WBA世界ヘビー級タイトルマッチは7日(日本時間8日)、王者アンディ・ルイス(米国)がアンソニー・ジョシュア(英国)に0-3の判定で敗れ、陥落した。半年ぶりの再戦で、キャリア最重量の128.4キロで挑み、太りすぎだったことを敗因に挙げたが、海外ファンからは「遅すぎる反省」「タコスの食べ過ぎだ」と辛辣な声が上がっている。

【PR】川口能活のDAZN(ダゾーン)観戦術 JリーグのGKに期待する「内面の強さ」は映像でわかる

 あまりに動きが重かった。前日計量で283ポンド(128.4キロ)を記録したルイス。2009年のプロ転向後、自己最重量を更新し、6月の前回対戦より15ポンド(6.8キロ)も増えていたが、精彩を欠いた。ジョシュアに脅威を与えることができず、3-0で判定負け。試合後は前回対戦から3か月間、パーティー三昧で十分に練習をせず、太りすぎが敗因だったと語っていた。

 この発言にスポーツチャンネル「DAZN USA」公式インスタグラムが反応した。「この試合について、ウェイトオーバーだった。ハードな練習を重ねるべきだった。もっとコーチの声に耳を傾けるべきだった」というコメントを写真で紹介し、投稿では「ルイスによると、鍛錬の不足によって差ができてしまったようだ」と発言を紹介している。

 コメント欄では「私はまだ彼を信じているし、彼が良くなって戻っていることを知っている」「強いあなたよ、戻ってきて」「あなたは私のチャンピオンよ、アンディー。あなたの次の試合は素晴らしいものになると思うわ」とエールの声がある一方で、再戦に向けて十分な努力をしなかったことを認めたルイスに対し、辛辣な声も多く上がっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集