[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

3位エイモズ、キスクラの“感情爆発リアクション”に海外反響「超ピュアだ」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日(日本時間8日)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のケビン・エイモズ(フランス)が178.92点、合計275.63点で3位に入った。SP、フリー、合計すべてで自己ベストをマークし、フランス勢の男子で13年ぶりのメダル獲得。キス・アンド・クライでは飛び跳ね、絶叫した後に号泣した。なんとも印象的なリアクションの瞬間を国際スケート連盟(ISU)が動画付きで公開し、「超ピュアだ」「本当の喜びに見える」と反響を呼んでいる。

GPファイナルで3位に入ったケビン・エイモズ【写真:Getty Images】
GPファイナルで3位に入ったケビン・エイモズ【写真:Getty Images】

フランス男子13年ぶりの表彰台、キス・アンド・クライで跳び、叫び、号泣

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日(日本時間8日)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のケビン・エイモズ(フランス)が178.92点、合計275.63点で3位に入った。SP、フリー、合計すべてで自己ベストをマークし、フランス勢の男子で13年ぶりのメダル獲得。キス・アンド・クライでは飛び跳ね、絶叫した後に号泣した。なんとも印象的なリアクションの瞬間を国際スケート連盟(ISU)が動画付きで公開し、「超ピュアだ」「本当の喜びに見える」と反響を呼んでいる。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 感情が爆発した。迫真の演技でキス・アンド・クライにやってきたエイモズ。コーチと手を取り合い、得点が出る瞬間を待った。そして、178.92点、合計275.63点のスコアがアナウンスされた瞬間だ。握っていた手を振りほどき、跳び上がるように立ち上がった。「ワーッ!」と声にならないような雄叫びを上げ、信じられないといった表情で顔を手で覆う。

 さらに、コーチとがっちりと抱擁すると、感極まって涙が込み上げてきた様子。嬉しさと喜びがこれ以上ないほどに表れていた。ISU公式ツイッターは「これがケビン・エイモズのハッピーな瞬間。彼は銅メダルを家に持ち帰ることになった!」とつづり、実際のシーンを公開すると、海外ファンの間で反響を呼ぶことになった。

 コメント欄では「ケビンはナイスガイだね、ハハハ」「この2人は超ピュアだね」「ブラボー! ケビン!」「これは本当の喜びに見えるね。素晴らしいフィギュアスケーターによるアメージングなリアクション。あなたは真のアーティストだ!」「おめでとう、フランスのレジェンドよ」など、思い思いに声を上げていた。

 フランス男子としてはGPファイナル13年ぶりのメダル獲得となったエイモズ。トリノで刻んだ母国にとっての快挙はキャリアにおいて忘れられないものになるだろう。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集