[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フューリー衝撃告白 自宅に来た自殺志願者を救出「5kmジョギングに連れてったよ」

ボクシングのヘビー級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が自宅に訪れた“自殺志願者”をジョギングに連れ出し、救ったと自身のインスタグラムで告白。英紙「メトロ」が「フューリーが自宅を訪ねてきた自殺しかけの人を3マイル(約4.8キロ)のジョギングに連れていき、救った」と特集している。

タイソン・フューリー【写真:Getty Images】
タイソン・フューリー【写真:Getty Images】

自殺する寸前の男性を説得し、ジョギングに誘う「ハッピーになって帰ったよ」

 ボクシングのヘビー級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が自宅に訪れた“自殺志願者”をジョギングに連れ出し、救ったと自身のインスタグラムで告白。英紙「メトロ」が「フューリーが自宅を訪ねてきた自殺しかけの人を3マイル(約4.8キロ)のジョギングに連れていき、救った」と特集している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 リングの上で圧倒的な強さで猛者をなぎ倒してきたフューリーが心優しい行動に出ていた。記事によると、自身のインスタグラムの動画で「今夜とても奇妙な体験をした。とても謙虚にさせられると同時に、とても驚かされたよ」と打ち明けた。その内容が衝撃的だった。

「知らない男が自宅に訪ねてきて、彼は自殺する寸前らしく、その前に自分と話したいと言うんだ」と告白。自殺志願者が訪ねてくるのも驚きだが、フューリーが取った行動もまた驚きだ。「当然のことながら、彼を説得して3マイルのジョギングに連れて行ったんだ」という。

 その結果は……。「彼はとてもハッピーになって去っていった」とフューリー。自殺を止めることに成功し、帰したのだという。自身も過去に躁うつ病を患ったことを明かしていた元3団体統一王者。そんな経験もあり「精神疾患に苦しんでいる人たちへ、どうか自分の命を絶たないでほしい」とも呼びかけた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集