[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

16歳コストルナヤ、驚異のSP世界新樹立に海外絶賛の嵐「大いにこの得点に値する」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、GPシリーズ第3戦フランス国際を制したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が世界最高得点を更新する85.04点で首位に立った。昨季のGPファイナル覇者の紀平梨花(関大KFSC)が79.89点で2位。衝撃の世界新を更新したコストルナヤの演技を国際スケート連盟(ISU)が動画付きで公開。海外記者、メディアからも称賛の嵐が吹き荒れている。

アリョーナ・コストルナヤ【写真:AP】
アリョーナ・コストルナヤ【写真:AP】

紀平の記録を更新する85.04点、海外メディアも仰天

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、GPシリーズ第3戦フランス国際を制したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が世界最高得点を更新する85.04点で首位に立った。昨季のGPファイナル覇者の紀平梨花(関大KFSC)が79.89点で2位。衝撃の世界新を更新したコストルナヤの演技を国際スケート連盟(ISU)が動画付きで公開。海外記者、メディアからも称賛の嵐が吹き荒れている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 何度もフィギュア界を驚かせてきたロシアの若き才能たち。その中でもコストルナヤのこの日の演技は度肝を抜かれるものだった。冒頭の3回転アクセル、続く3回転ルッツ、フリップ―トウループの連続3回転。すべてが完璧だった。

 スピン、ステップも当然のようにオールレベル4。叩き出した85.04点は、紀平が持っていたSPの世界最高得点(81.35点)を一気に更新した。

 あどけなさの残る16歳がやってのけた快挙に、五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」は「アリョーナ・コストルナヤがNHK杯でSP世界新記録を叩き出す」のタイトルの記事を掲載し、即座に反応。手放しで褒め称えている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集