[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

悪童ネリ、井上尚弥を再三挑発も… 米メディアが対戦実現に疑問符をつける理由とは

「ネリがただ要求したからといって、トップランクがマッチメークに動くことはないだろう」

 また記事では、WBSS決勝のノニト・ドネア(フィリピン)対井上戦もテーマに上がった。

「ノニトはいい仕事をした。イノウエもそうだ。アメージングな試合だった。ドネアが2、3歳若ければ、勝っていただろう。彼は勝てなかった。なぜなら、サイズで少し上回っていたせいで疲れていた。イノウエを貶めるつもりはない。彼はいいファイトを見せた。過酷なダメージを乗り切った、順当に勝利した」

 世紀の名勝負だと称賛する一方で、試合後に37歳を迎えた5階級制覇王者が全盛期ならば、井上は負けていたと主張している。

「依然として、経験が足りない。オレにはより経験がある。彼が対峙する最高のファイターはオレだ。オレと彼の戦いは誰か最強を決める対決になると思う」

 常々挑発してきた悪童ネリ。キャリア30戦という経験値こそがアドバンテージと主張する一方で、記事では「ファイトは実現するかもしれないが、ネリは自分自身がビッグネームであることを確立する必要があるだろう。ネリがただ要求したからといって、トップランクがマッチメークに動くことはないだろう」と分析。現時点で井上と同じリングに上がるにはネリにネームバリューが足りないと、厳しい指摘をしている。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集