[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

屈指の身体能力 超人モンフィス“360度回転ショット”に驚愕反響「だから彼が大好き」

テニスの4大大会最終戦、全米オープンは29日に男子シングルス2回戦で、世界ランク13位のガエル・モンフィス(フランス)が同93位のマリウス・コピル(ルーマニア)に6-3、6-2、6-2でストレート勝ち。3回戦に進んだが、大会公式はマッチポイントの場面で披露した360度回転ショットに脚光。動画付きで公開すると、「アメージング」「テニスでスラムダンク」などと称賛が沸き起こっている。

3回戦に進んだガエル・モンフィス【写真:Getty Images】
3回戦に進んだガエル・モンフィス【写真:Getty Images】

マッチポイントで繰り出した衝撃の一打に反響殺到

 テニスの4大大会最終戦、全米オープンは29日に男子シングルス2回戦で、世界ランク13位のガエル・モンフィス(フランス)が同93位のマリウス・コピル(ルーマニア)に6-3、6-2、6-2でストレート勝ち。3回戦に進んだが、大会公式はマッチポイントの場面で披露した360度回転ショットに脚光。動画付きで公開すると、「アメージング」「テニスでスラムダンク」などと称賛が沸き起こっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 テニス界屈指の身体能力を誇る、モンフィスならではのショットで試合に幕を下ろした。第3セットの第9ゲーム。マッチポイントの場面だった。

 モンフィスの素晴らしいサーブに、コピルはリターンするのが精いっぱいに。ふわりと浮き上がり、チャンスボールとなって戻ってきた。最後をどう締めくくろうか――。モンフィスは瞬時に考え、答えを出した。

 ネット際に出てきたモンフィスは跳びあがるとなんと横に1回転。フィギュアのシングルジャンプのように360度回転すると、跳びあがったまま逆サイドに強烈な一撃を決めて見せたのだ。

 これで勝負あり。モンフィスはコートに大の字になって歓喜を示すと、ネット越しにコピルと健闘を称えあった。見事なフィニッシュにスタンドはスタンディングオベーションを送っていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集