[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

問題児ネリ、井上尚弥VSドネアの頂上決戦を展望「イノウエの話ばかりしているが…」

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者で同級1位のルイス・ネリ(メキシコ)が20日(日本時間21日)に同4位のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と米ラスベガスで対戦する。昨年3月の山中慎介とのタイトルマッチでバンタム級の規定体重を大幅超過し、タイトルをはく奪されたネリ。難敵パヤノを相手にするが、同階級のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝の行方にも関心を示している。米メディアが報じている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

パヤノと激突するネリ、WBSSの決勝戦にも関心寄せる

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者で同級1位のルイス・ネリ(メキシコ)が20日(日本時間21日)に同4位のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と米ラスベガスで対戦する。昨年3月の山中慎介とのタイトルマッチでバンタム級の規定体重を大幅超過し、タイトルをはく奪されたネリ。難敵パヤノを相手にするが、同階級のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝の行方にも関心を示している。米メディアが報じている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 世界王者経験者同士のサバイバルマッチ。両者にとって再びの王座奪還へ、重要な位置づけとなる一戦を前に、ネリがWBSSの決勝。“モンスター”井上尚弥とノニト・ドネア(フィリピン)の頂上決戦について言及している。

 米ボクシングメディア「BoxeoMundial.com」がネリをインタビュー。WBSSの決勝について問いかけると、ネリはこう答えている。

「みんなドネアに疑いの目を向けて、イノウエの話ばかりしている。ノニトには経験があり、結果を出してきた。彼を甘く見るべきじゃないね。見逃したくないような良い試合になるだろう」

 井上が圧倒的に有利という見方が多い中で、ドネアの経験について触れ、甘く見るべきではないと指摘している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集