[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NBAカリーとNFLロジャースが「夢のコラボ」 華麗なタッチダウンに称賛「ナイスキャッチ」

セレブリティたちが集まる米ゴルフ大会で「夢のコラボ」が実現した。ゴルフのコース上で、NFL選手が放ったロングパスをNBA選手が長距離を走り抜けてダイビングキャッチ――。華麗な“タッチダウン”は米メディアやNBA公式サイトでも動画付きで報じられ、ファンからは「ナイスキャッチ」「とてもクールだ」と称賛の声が挙がっている。

セレブリティが集うゴルフ大会で、名シューターと名クォーターバックが“共演”

 セレブリティたちが集まる米ゴルフ大会で「夢のコラボ」が実現した。ゴルフのコース上で、NFL選手が放ったロングパスをNBA選手が長距離を走り抜けてダイビングキャッチ――。華麗な“タッチダウン”は米メディアやNBA公式サイトでも動画付きで報じられ、ファンからは「ナイスキャッチ」「とてもクールだ」と称賛の声が挙がっている。

 2大スターの共演の舞台となったのは、米カリフォルニア州とネバダ州の州境に位置するタホ湖のほとりにあるゴルフ場だった。

 元プロスポーツ選手や俳優、モデルなどセレブリティが集うゴルフ大会「アメリカン・センチュリーチャンピオンシップ」。大音量の音楽に合わせて踊ったり、俳優がバスケットボールのダンクシュートに挑戦するなど様々な催しが行われる中、NBA覇者ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーと、NFLグリーンベイ・パッカーズのアーロン・ロジャースが息の合ったプレーを見せた。

 アメフトに挑戦することになったふたり。普段とは異なる競技の慣れないレシーバー役を担ったカリーが、コース脇をバスケットコートのように颯爽とダッシュしていき、目標地点の半分を過ぎたあたりで本職のクォーターバック役を務めたロジャースがスナップの効いたワンハンドパスを供給する。

 すると――。

 ボールはスピードに乗ったカリーの進行方向よりも後ろに飛んでしまったが、カリーは素早く反転して両手で抱え込むようにキャッチ。見事なダイビングで“タッチダウン”を成功させ、カリーが芝生の上で大の字になって喜びを表現すると、ギャラリーからは大きな歓声が送られた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集