[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラーに勝機なし!? 米識者4人がライバル対決を展望、全員がナダル支持の理由

テニスの4大大会・全仏オープンは7日の男子シングルス準決勝で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)と同3位のロジャー・フェデラー(スイス)が激突する。過去に全仏を11度制している“赤土の帝王”に、全仏での対戦では過去5戦全敗のフェデラーはどう戦うのか。米放送局では両者の対戦を特集。4人の識者がカギを握るポイントを分析している。

全仏オープン準決勝でフェデラーとナダルの対戦が実現【写真:Getty Images】
全仏オープン準決勝でフェデラーとナダルの対戦が実現【写真:Getty Images】

直近の対戦ではフェデラーが5連勝も…クレーではナダルが圧倒的

 テニスの4大大会・全仏オープンは7日の男子シングルス準決勝で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)と同3位のロジャー・フェデラー(スイス)が激突する。過去に全仏を11度制している“赤土の帝王”に、全仏で過去5戦全敗のフェデラーはどう戦うのか。米放送局では両者の対戦を特集。4人の識者がカギを握るポイントを分析している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 グランドスラム通算20勝。他の追随を許さない王者フェデラーだが、クレーコートではナダルが高い壁となって立ちはだかる。ナダルは錦織圭を圧倒した準々決勝を含め、全仏で通算91勝2敗と驚異的な勝率。フェデラーも過去に4度の決勝を含む5度戦い、全敗しているのだ。

 直近の対戦ではナダルに5連勝しているフェデラーだが、クレーではどうしてもナダルに敵わないのだろうか。米スポーツ専門局「ESPN」はセミファイナルをプレビュー。「フェデラーはナダルとの過去5試合に勝利しているが、2013年のローマもしくは全仏では2011年以来クレーで対戦していない。フェデラーはクレーでも心理的優位に立てる?」との質問を4人の識者に投げかけ、勝負のポイントを探っている。

「ロジャーは、より積極的にナダルからネットを取りに行ってポイントを短くするプレーを彼の試合に加えるようになってから、過去数年間、心理的に少しだけ優位に立てている」

 こう答えているのは、4大大会通算7勝の“悪童”ジョン・マッケンロー氏だ。

「それらがナダルのリズムを崩し、過去5試合で勝利する手助けになっているんだ。明らかにクレーでやるのはより難しいことだが、彼はそのプレーを続ける必要がある。フェデラーの歳(37歳)でもしもこの試合に勝てたら、彼にとっても素晴らしい偉業だといえよう」

 あくまでクレーではナダル有利の見立てだが、過去5試合ではこれまでと流れが変わってきていると分析している。

 さらにESPNのテニス・リポーター、ピーター・ボーデ氏は「過去数年間フェデラーがクレーから遠ざかったのは理解できることだ。クレーを避ける中、フェデラーは15-23で負け越しているナダルも避けてきた」とフェデラーが近年クレーでのプレーを避けてきた要因に触れつつ、「最近の5-0レコードがフェデラーにとって有利になるか? ナダルにとっては脅威とはならないだろう」と続け、ナダル有利と見ている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集